太陽のジャケット写真

歌詞

感謝

YUKIO

二人 手をつなぎ行こう

たどりつけるとこまで

夢が前にある限り

頰に流れる涙

そっと向こうをむいて

ぬぐおう 気づかれぬうちに

ありがとうと

素直にいえる

隣でキミが笑ってること

感謝しよう

心が とろけそうな

キスをしておくれよ

体をあたため合おう

周りに肩肘張って

無理に背のびしようと

一人じゃ生きていけないのだから

ありがとうと

素直にいえる

隣でキミが笑ってること

感謝しよう

夜明け間近に目が覚め

あかりもれる外から

いつもの朝が始まり

誰も待ってはくれない

平凡な日々だけれど

二人 笑いながら行こう

やさしい道はないけど

現実がそこにある限り

悪夢にうなされているの?

苦しそうな寝顔は

今夜限り 明日はきっと

ありがとうと

素直にいえる

隣でキミが笑ってること

感謝しよう

夜明け間近に目が覚め

あかりもれる外から

いつもの朝が始まり

誰も待ってはくれない

平凡な日々だけれど

  • 作曲

    YUKIO

  • 作詞

    YUKIO

太陽のジャケット写真

YUKIO の“感謝”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

太陽

YUKIO

奇想天外! 世界のどこに行っても聴けないオリジナル13曲。リズムも入ったYUKIOのバンド形式フルアルバム第2弾。

アーティスト情報

  • YUKIO

    1964.7.11生まれ 男 富山県出身 東京在住  子供の頃から音楽に親しむ。 ギター、ピアノを弾き、20才過ぎに自分の曲を創ることに目覚める。 黒人ブルース、ジャズ、ファンク、 白人ロック、クラシック、コンテンポラリー、 日本の民謡、等 様々な音楽に影響を受けるが あくまでも日本語でのオリジナル曲にこだわり、 日夜音楽制作にはげむ。

    アーティストページへ

ueki.inc

"