enablerのジャケット写真

歌詞

enabler

合田口洸

不安だな心配だ

もう僕には何も出来ないのに

歪んだ愛の矛先が

あなたに届かぬように歌うから

幸せですか

笑ってますか

ただあなたの身を案じてる

日々はどうかな

辛くはないから

寂しくないといいな

僕の事は

忘れてもいいから

幸せでいてよ

素敵な人は

現れたかな

愛し合えてるかな

不安だな心配だ

もう僕には何も出来ないのに

歪んだ愛の矛先が

あなたに届かぬように歌うから

幸せでした

笑い合ってた

記憶の全てが愛しくて

嫌いなとこや

苦しい事は

思い出せないんだ

あなたはどうかな

僕を恨んでる?

それでも許されないくらいだ

僕の全ては

あなたのものだ

100年後もその先も

詭弁かな贖罪の

意味を成す言葉を探しては

歪んだ愛を見つけては

あなたに届かぬよう願うだけ

こないださ美味しそうなお店を見つけたよ

1人では別に行こうなんて思わないけど

あなたが喜びそうなものばかり目につくんだ

あなたあり気で世界を眺めてる僕がいるんだ

渡しきれてない愛が伝えきれてない想いが

まだあるんだけどねぇそれだけ

  • 作曲

    合田口洸

  • 作詞

    合田口洸

enablerのジャケット写真

合田口洸 の“enabler”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

enabler

合田口洸

  • ⚫︎

    enabler

    合田口洸

2021年にリリースが予定とされている合田口洸のセカンドアルバムからの先行シングルが配信。彼らしい切ない歌詞は恋を通過した人にきっと勇気を与え、ピアノやリバースサウンドが散りばめられたトラックはやさしい気持ちにしてくれる。もうすぐ訪れる春を迎えるのにぴったりな楽曲だ。

アーティスト情報

  • 合田口洸

    長野県出身、東京在住。 7歳から15歳までピアノを習い、20歳になる頃に不可思議/wonderboyの存在を知り、その衝撃で創作活動を始めるに至った。 ポエトリーを基調として歌ともラップとも取れない歌い方で曲ごとに言葉が映えるような歌い方をしている。 トラックも自らの詩、言葉が映えるように製作している。そこには幼少期のピアノの経験や、まだ浅いギターの経験も 生かされている。 2017年、LOW HIGH WHO?よりアルバム「remedy」をリリース。等身大の表現が同世代の心に響いている。

    アーティストページへ

LOW HIGH WHO? PRO

"