鎌倉古道浪漫

  1. 鎌倉古道浪漫

蒙古の襲来による国家存亡の危機を乗り越えた鎌倉時代。そして再び国難を迎えた令和時代。若きリーダーは苦難の向こうにどんな景色を見ていたのか。令和の私たちにロマンはあるのか。750年の時空を旅する鎌倉古道浪漫。和風のジャズボッサを自作の竹筒琴と瓢箪笛フルスで展開します。

♪地球音楽詩集No.44「鎌倉古道浪漫」
作編曲:鞍持勇紀
瓢箪笛フルス:鞍持勇紀
竹筒琴:鞍持勇紀

鞍持勇紀

1966年生まれ。3歳よりピアノをはじめ、ロックバンド、合唱団、ジャズバンドの活動を経て、音楽コミュニティを設立。世界の民族音楽を採り入れたエスニックなジャズを軸に、創作楽器、電子音響、環境音などを織り交ぜ、ジャンルや国境を超越した「地球音楽」を展開。世界情勢・歴史、異文化を理解し、世界をつなげることが音楽コンセプト。大人も子供も、ハンディのある人もない人も共に音楽活動をするため、そして地球のエコを目指して廃品リサイクルによる手作り楽器ワークショップも開催中。2007年自主制作CD、”KuraMotivation”を日米でリリース。2013年、FMヨコハマ公開生放送”Kids Meet Jazz”出演し、創作楽器ワークショップ開催。2014年以降、横浜白楽”Bitches Brew”、浅草”Janome”などを中心にライブ、セッション、ワークショップを展開。シーホース工房主宰。

アーティストページへ