火花のジャケット写真

歌詞

愛のまま

ココロオークション

小さい頃遊んだ 出町の飛び石

帰り道で食べる 17のアイス

朝陽の中で 交わした約束

とりとめのない日々と

また比べて惹かれてる

そう 幻でも

遠くに住む あなたの元へ

うたかたの言葉

川波にゆれて消える

物語の かなたへ届け

そばに来てだきしめて

形のない愛のままで

白い鳥にあげた 余ったパンのミミ

歩き慣れた道を

また今も歩いているだけさ

そう それだけなんだ

波に乗せて 移ろわせる

時の流れが 今はもうとてもこわい

小さな町の 片隅に置いた

言葉は呑み込んで

形のない愛で包んで

屋根に登って近づいた大空に

紙飛行機を雲の上へ飛ばす

遠くに住む あなたの元へ

うたかたの言葉 川波にのせて運ぶ

物語の かなたの向こうへ

そのままをだきしめて

形のない愛のままで

  • 作曲

    大野裕司, 粟子真行

  • 作詞

    大野裕司

火花のジャケット写真

ココロオークション の“愛のまま”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

「Remind Memories」をテーマに活動するココロオークションの約1年ぶりとなる4曲入りEP。
疾走感あふれるロックチューン『火花』、新旧織り交ぜたサウンドワークが特徴のバラード『星の傷』など、バンドの表現力の高さが改めて感じられるEPである。

アーティスト情報

"