トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

$MOKE OG - 6曲目のシングルは
ヤング トウカイテイオー、¥ELLOW BUCKSをフィーチャー

過去ランキング

OGYB

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 11位 • 2022年12月23日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 171位 • 2022年12月24日

過去プレイリストイン

OGYB

Apple Music • ヒップホップ ジャパン • 2022年12月23日 Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2022年12月23日 Spotify • Pop Rising Japan • 2022年12月26日 Spotify • EYESCREAM • 2023年1月9日 Spotify • Monday Spin • 2023年1月9日 Spotify • The Pulse of J-Rap • 2022年12月24日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年12月23日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2022年12月23日 Spotify • 最Hit東洋榜 • 2022年12月23日 Spotify • New Music Friday Japan • 2022年12月23日

アーティスト情報

  • $MOKE OG

    レゲエやロックシーンが盛んであった町田を拠点にする、22歳のラッパー、$MOKE OG。 町田の音楽シーンは年齢的にも高く、同世代のラッパーは地元に1人しかいなかった。彼の勧めもありラップを初めるも、最初のレコーディングは3テイクで追い出されるなど、散々な結果に終わった。その悔しさから地道な努力を積み重ね、現在の活動に至る。その時に参考にしていたアーティストはJinmenusagiだそう。 キャリア初期は、NoZuというステージネームで活動しており、第11回高校生ラップ選手権などにも出場していた。町田を拠点に活動をしているが、横須賀のYellow OGという同世代のクルーにも所属しており、2つの全く違う地を往復することで、自分自身の経験を豊かにしていった。 ラップをするために生まれたような天性の声と、どんな音楽すら自分のものにしてしまう吸収力が武器。レゲエやトラップなど、様々なジャンルに挑戦し、能力を最大限に活かせる場を模索したことで、Boom Bopを取り込んだ新たなスタイルの道を確立。2020年はぶちかますと意気込む裏には、確かな努力と経験が彼を支えている。

    アーティストページへ


    $MOKE OGの他のリリース

SPIKEYJOHN RECORDS