トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

自らの哲学を追求する彼らの2nd Singleは,1st Singleを経てさらに磨きがかかったものが完成した。
思わず首を縦に振りたくなるような華やかで豪快なTrackはSartによるもの。
都会のアーバンな雰囲気を感じるトラックに5人とのマイクリレーが光る。

現在プレイリストイン

Do Ya

Apple Music • イツマデモフレッシュ by Coming Freshers

過去プレイリストイン

Do Ya

Spotify • Monday Spin • 2021年11月8日

アーティスト情報

  • Flat Line Classics

    品川区で育った幼馴染5人で形成されるクルー。メンバー全員がマイクを持ち、アルバム制作の際もビートは自らで作る。クルーは渋谷・VISIONやハーレムで活動を広げながら、メンバーはソロ活動も精力的に行っている。 メンバー各々が個人活動でコミュニティーを広げており、Weird the artはソロ作品にGREEN ASSASSIN DOLLARやillmoreのビートを使用。BIG FAFのソロEP『Get Busy』にはSound’s DeliのGypsy Well as TORA-GやトラックメイカーのMET as MTHA2が参加。WDsounds主催の<NEW DECADE>に歴戦の猛者とともに出演している。 今年10月にP-VINE RECORDSからリリースされたコンピレーションアルバム”The Nexxxt"にも参加し、さらなる飛躍が期待されている。 SartによるEP『Navy Soul』はビートは全てセルフプロデュース。シンガーのZoraを迎えた“Be Alright”は必聴の一曲だ。EBISU BATICAの異色なイベント<Deep Drunkers>はDazがオーガナイズするイベント。SIMI LAB・Hi’Specや三面ゴシップ(仙人掌、原島“ど真ん中”宙芳、二木信)、WATTERらを招致。MC、DJとして活躍しながら、SoundCloudでビートテープを発表するなど、ビートメイカーとしてのアウトプットを進めながら、都内を中心に毎週末活躍中。

    アーティストページへ

FLC Records