Nina

  1. Nina

ジャマイカ出身、東京育ちの話題のアーティスト、アル・シザーと、関東を代表するプロデューサー、スターボーイワークスのタッグが遂に実現。ジャマイカでの過酷なライフを共に過ごした "Nina" について語った曲。NinaとはTek-9の別名。Trap Dancehallに乗せた2021年最新レゲエ。

現在ランクイン

Nina

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 6位

Al Cizarr

アル・シザーはセントアン教区にあるオーチョリオス高校に通いました。 ジャマイカ出身であり、世界最速の都市の1つである「東京」では、複数のサウンド、ダンスホール、ラップ、文化を組み合わせたさまざまな曲をシーンに持ち込む予定です。日本人のバックグラウンドを持つ彼は、様々な地で「異なる」という差別に直面しました。 彼は彼の音楽で表現されている、平均的なジャマイカ人が毎日経験することの苦難にも直面しました。 彼の最大のモデルである彼の父親は、90年代初頭にSONYとの契約を結びました。多文化で多才なアル・シザーは、彼の才能、サウンド、謎めいた雰囲気を世界に共有し、披露する準備ができています。

アーティストページへ

StarBwoyWorks Entertainment