Nの惑星

  1. a lonely shooting star
  2. Galactic manipulation
  3. 嘆きの女王と砂の城
  4. eau
  5. 次元は流転する
  6. Petrichor
  7. 神の遺伝子と箱庭
  8. Flammes
  9. 狼と文学少女
  10. Empty planet
  11. my ashes

通算14枚目、コンセプトアルバムであるNシリーズの5作目。
4周年の皮切りとなる本作は、失敗作であるクローン兎#124の自分探しの旅を描いた、吉野なお史上で最もドラマチックでポップな作品となった。
生まれ故郷からロケットに乗って宇宙へと向かう1.a lonely shooting star、決意表明の2.Galactic manipulation、異なる者同士の感情が溶け合う9.狼と文学少女など、 兎が訪れた様々な星で起きた様々な物語を語っていく1 枚である。

吉野なお

準備期間を経て、2014年12月5日にライヴデビュー。 “吉野なお”は、吉野なお本人をアイコンとしたYoshino Labo.による創作集団。 各々のメンバーが楽曲やイラストなど幅広いジャンルを手掛け、1年を通して1つの物語の様な作品を生み出す事が得意である。

アーティストページへ

Yoshino Labo.