還る道のジャケット写真

歌詞

故郷

江村梨紗

朝靄を切り裂きながら 街へと続くこの道を

つつじの花をくわえ歩く 仄か、蜜の香り

陽炎に揺らいだ先に 見えた影を追いかける

朝焼けに光る空は いつか見た君の笑顔

夕立に降る雨は いつか見た君の涙

かき集めた紅葉の葉に 身を預けて空を見上げ

金木犀の香に包まれ 天に永久を誓う

霜柱を踏みしめ歩く 闇に白い息一つ

夕焼けに流る雲は いつか見た君の憂い

曇天に舞う雪は いつか見た君の命

また一つ季節は廻る

また一つ時代は変わる

いくつも命を見つめて

育んだのはこの故郷

朝焼けに光る空は いつか見た君の笑顔

夕立に降る雨は いつか見た君の涙

夕焼けに流る雲は いつか見た君の憂い

曇天に舞う雪は いつか見た君の命

蓮華草の絨毯に また誰かが立ってる

  • 作曲

    江村梨紗

  • 作詞

    江村梨紗

還る道のジャケット写真

江村梨紗 の“故郷”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2015年9月9日に自主制作CDとしてリリースされた3rdアルバム「還る道」を、オンラインからお届けすることになりました!
このデジタルリリースに際し、『3ヶ月連続リリース【タイムカプセルプロジェクト】ー過去から今へ、今から未来へのタイムカプセルー』というクラウドファンディングを通じて、応援して下さる皆様のご協力を頂きました。

アーティスト情報

Little Witch's Life

"