還る道のジャケット写真

歌詞

樹海

江村梨紗

ずっと離れた場所で 違う時に芽吹き

天へ、空へと伸びた先に 触れ合った細い蔓

長い時間をかけて きつく絡まり

次第に互いを 取り込み合っていった

一つに繋がりかけた蔓を 引きちぎる様に

悲鳴の様な音を立てて 樹液も幹から流れ、溢れ

身を削り落とす

縛りつき依存するのが 拠り所だった日は

互いが弱かった証 今なら見えている

何かに伝うのを ゼロにはできない

それでも寄生を 共生に変える為

かつては夢見た花もとうに散り果てていて

実る果実は無いと悟って 増えすぎた枝も枯れて、朽ちて

身を削り落とす

切り落とした先に 健全な再生があっても

ただ今はこうして ずきずきと痛みが脈打っているの

一つに繋がりかけた蔓を 引きちぎる様に

悲鳴の様な音を立てて 樹液も幹から流れ、溢れ

身を削り落とす

残った傷は今も熱を帯びて

冷たい風に晒されながら

もう一度天に伸びる為に

身を削り落とす

身を削り落とす

  • 作曲

    江村梨紗

  • 作詞

    江村梨紗

還る道のジャケット写真

江村梨紗 の“樹海”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2015年9月9日に自主制作CDとしてリリースされた3rdアルバム「還る道」を、オンラインからお届けすることになりました!
このデジタルリリースに際し、『3ヶ月連続リリース【タイムカプセルプロジェクト】ー過去から今へ、今から未来へのタイムカプセルー』というクラウドファンディングを通じて、応援して下さる皆様のご協力を頂きました。

アーティスト情報

Little Witch's Life

"