fourthBaton.のジャケット写真

歌詞

紙飛行機の行方

tipToe.

願いを込めて遠くへと投げた

紙飛行機はどこだろう

忘れてたんだ もう、ずっと

悩んでる暇も無いくらい

カレンダー予定詰め込んで

忙しさに誇らしげな気分

私はきっと幸せ者だ

自分なりの模範解答

孤独は少ない方がいい

違う向きの独歩は怖い

流されるまま ここはどこでしょう

それが普通だと思ってた

どこかに置いてきた

憧れで終わってしまうかもなぁ

こんなにも好きな想いも

生活に溶けるよ

自分じゃない誰かになろうとして

照れくさくて言えない夢は

掠れていった

もう、ずっと

放課後一人で佇む

君が語ってた願いは

私が留めていたことばかり

心の繭を解いてく

同じ夢をみていた

魔法に落ちていく

時間が一瞬で過ぎる訳は

この「今」が本物だって

心から思うから

君と帰りに眺めたあの夜空は

忘れることなんてないよ

初めの一歩 そう思った

本当は怖いから

自分で選んでいくこと

道を創るのも楽じゃないからね

勇気なんてないけど

それでもいい

他人と違っても

私らしさで生きてみたい

空に消えた紙飛行機

もう一度拾い上げて

みんなで一緒に飛ばそうよ

合図のベルが鳴る

ここから始まっていくんだよね

震える手 肩寄せ合って

君がいるから平気さ

光浴びてスカートが揺れた

みんなで込めた願いを

もう一度だけ投げました

弱々しくも真っ直ぐで

きっとこれでいいんだって

そう思った

  • 作曲

    瀬名航

  • 作詞

    本間翔太, 瀬名航

fourthBaton.のジャケット写真

tipToe. の“紙飛行機の行方”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

通算4枚目のシングルであり、2020年9月より開始した第2期にとっては初の作品。新たな始まりを連想させる爽やかで初々しさに溢れたシングル。

アーティスト情報

  • tipToe.

    「みんなで青春しませんか?」がコンセプトの等身大センチメンタルアイドルグループ「tipToe.」(ティップトウ)。グループ名は「少しだけ背伸びして、今よりも高い所に届くように」という思いを込めて「背伸びする」(=「つま先で立つ」)を意味する英語「stand on tiptoe」から。

    アーティストページへ

6jomaProject

"