Twilight Dew

  1. Twilight Dew

futarinote 2 曲目となるこの楽曲は、渋滞した夜の高速道路を走っているときにできた曲です。 並んだ赤と黄色のランプ、夜の空に浮かぶ月や白い息。つらいことがあっても、誰か大切な人の側に居れば、その景色がいつもより輝いて見える...寒い冬に暖かな希望の光を感じた、そんな幸せの瞬間を形にした楽曲です。 皆さんのささやかな幸せの瞬間に寄り添う楽曲になればと思います。

futarinote

ボーカル 堀桂(ほりかつら)ギター 舩冨光曜(ふなとみこうよう)によるユニット。 関西と関東でそれぞれ活動していた二人が2017年に音楽コラボアプリ「nana」を通じて出逢い、同アプリ主催の大型音楽フェスへの出演、カヴァーアルバム「Leave Love Behind」を堀桂の名義でリリース…など活動を重ねる。 その後オリジナル曲を制作するようになり、2019年「futarinote(ふたりのーと)」を結成。ユニット名には「”ふたりの手”をとり”ふたりの音”を紡いでいけるように」という意味が込められている。 ​ 日常に溢れる小さな輝きや気付きをテーマに楽曲を制作し、関西を中心に活動中。 ​ 2019年11月、初のクラウドファンディングによる1stアルバム「ふたりのおと」をリリース。収録曲より先行リリースされた楽曲「Twilight Dew」により「第13回LALALAにしきたミュージシャンコンテスト」でグランプリ・兵庫県知事賞を受賞。

アーティストページへ