True Romance? (feat. Hiplin)のジャケット写真

True Romance? (feat. Hiplin)

GeG & WILYWNKA

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

『Goosebumps Music』より、"WILYWNKA & GeG"の盟友コンビに近年活躍中のシンガーソングライターHiplinを客演に迎えたSadなLove Songが到着。この楽曲は、WILYWNKAの行き場のない気持ちを赤裸々に書き綴ったリリックと、豪華なミュージシャン達と共に制作期間に半年を掛け、練りに練って制作したトラックとが合いまみれたGeG渾身のプロデュース楽曲となっている。

過去ランキング

True Romance?

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップミュージックビデオ • 日本 • 4位 • 2021年7月2日 LINE MUSIC • ミュージックビデオ Top 100 リアルタイム • 日本 • 8位 • 2021年7月6日 LINE MUSIC • ミュージックビデオ Top 100 デイリー • 日本 • 41位 • 2021年7月2日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップミュージックビデオ • 日本 • 42位 • 2021年10月3日 LINE MUSIC • ミュージックビデオ Top 100 ウィークリー • 日本 • 47位 • 2021年7月6日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップミュージックビデオ • インドネシア • 74位 • 2021年12月13日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップミュージックビデオ • 香港 • 95位 • 2021年7月17日 iTunes Store • 総合 トップミュージックビデオ • 日本 • 95位 • 2021年7月2日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップミュージックビデオ • 台湾 • 126位 • 2022年3月31日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップミュージックビデオ • インド • 163位 • 2022年6月26日

アーティスト情報

  • GeG

    GeGプロフィール 関⻄出身の音楽プロデューサー / トラックメイカー。中学卒業後、キーボードを始め音楽の世界へ足を踏み込む。岩井ロングセラー師の元で2年間の修行を積み、 そこからは空遥 / odd shop / ANADDA REBEL/YARD VIBESなど数々のバンドマン時代を経て、25 歳のLA&JAMAICAへの旅をキッカケに音楽プロ デューサーを志すことになる。プロデューサー・タグとも言える『GeG is Mellow』というワードのとおり、メローな楽曲を得意とし、強力なミュージシャンネットワークを 武器に変態紳士クラブの一員としても活動中。そんなGeGだが2017年オール・プロデュース作、第一弾となる変態紳士クラブ「ZIP ROCK STAR」をリリース。 彼らの代表曲となった「すきにやる」のヒットをきっかけに現在も進行中のロング・セラーとなり、総ストリーミング数は3,000万回再生を超えるスマッシュ・ヒットを記録。 そして2019年には、オール・プロデュース作、第2弾となる"GeGが愛すべき仲間達と奏でたメロウな楽曲のみをコンパイルした"プレイリスト・アルバム"「Mellow Mellow~GeGʼs PLAYLIST~」をリリース。アルバムとしてはApple Music ヒップホップチャート1位、同サイトの総合チャートでも2位を獲得。 収録曲の「Merry Go Round」は総ストーリミング数1,500万再生を超えるなど、令和元年を代表する一曲となる。そして、2020年3月にはGeG名義としての 第2弾シングルとなる「I Gotta Go」をリリース。令和時代の春を彩る定番曲となるであろうその楽曲は、TikTokでの動画投稿数が28,000件を超えるなど、さらに広いファン層を獲得に成功。 同年4月には、オール・プロデュース作、第3弾となる変態紳士クラブの2nd EP「HERO」をリリース。iTunes StoreではJ-Popチャートで第1位、総合チャートで2位を記録。中でも収録曲の”YOKAZE"は現時点で総ストリーミング数2,000万回を超えるヒット曲となっている。 また、ライブの現場でも、バンドマン時代のスキルを活かして、変態紳士クラブでは平成から時代が変わる3日間に東名阪のクアトロで開催された『"変態紳士舞踏会TOUR 2019“東名阪クアトロツアー”』や、令和2年2月2日に行われた"変態紳士舞踏会-2222-などをトータル・プロデュース。ソロ名義での開催となったGeG"Mellow Mellow~GeG'sPLAYLIST~" リリースSP”メロメロライブ~GeG's Live Set~”など、関わったイベント全てがSOLD OUTとなる大成功を収めている。

    アーティストページへ


    GeGの他のリリース
  • WILYWNKA

    WILYWNKA (ウィリーウォンカ) 1997年生まれ、大阪出身のヒップホップ・アーティスト。リリックの完成度やフローなど、その卓越したスキルが日本のヒップホップ界で話題を呼び、シーンを代表するラッパー/プロデューサーから注目される。2017年に大阪レゲエ·シーンの若手VIGORMANとプロデューサーGeGとで結成したユニット「変態紳士クラブ」として1st EP 『ZIP ROCK STAR』をリリースし、同EP収録楽曲「好きにやる」のミュージックビデオがYouTubeにて1,500万回再生を超えるスマッシュヒット。2018年には「1% (ワンパーセント)」とソロ契約を結び、9月にはデビュー・アルバム『SACULA』を発表。同アルバムのストリーミング総再生数は4,000万回を超え、2018年の東名阪福でのワンマンは大阪追加公演を含めて即完。2019年には60箇所以上のクラブ/ライブハウスへの出演をこなし、9月には早くも2ndアルバム『PAUSE』をリリース。2019年末にはさらにスケールアップした東名阪福でのワンマンライブを全会場ソールドアウトさせ、ファイナルである大阪なんばHatchには2,000人が集結。さらに2020年1月には東京追加公演(渋谷WWWX)を発表し、即完となった。2020年2月には変態紳士クラブとして新木場スタジオコーストにてワンマンを開催し、こちらもソールドアウト。2020年1月〜3月には全国30箇所以上でのクラブ/ライブハウスツアーもこなす。また、Levi’s、adidas、Reebok、Diesel、Black Eye Patch、Calvin Kleinなどのファッション/スポーツブランドのモデルとしても採用されるなど、次世代のアイコンとして断トツの人気を誇る。

    アーティストページへ


    WILYWNKAの他のリリース

Goosebumps Music