F.A.N.G

  1. STRIKER BACK
  2. FANG
  3. PIPE CUT
  4. Phantom Pain
  5. PUPPY MILL
  6. NEW HEEL

1980年代日本のロックバンドから影響を受けた音楽性と精神性で現代に牙を剥く4人組ロックバンド『C-NOTE』。『JUNKYARD DOGS』を創設後、初となるミニアルバムがここに完成!!
ライヴに全てを懸けた活動を展開する野良犬ならではのライヴナンバーを中心に新譜を6曲収録。バンドの再起を提示したリード曲【STRIKER BACK】からバンドの世界観を広げ、価値観を深めた楽曲達が揃った。まさに血から骨まで味わえること間違いなし。原点回帰ではなく、進化を目指す4匹の牙をアルバムタイトルに、グロテスクエモーションと現代のロックにさえ中指を立てた絶滅危惧種のロック。共感よりも実感をしたい、眠れない反魂達(アンチソウル)を揺さぶるニューヒールロックがここに存在する。                                                                【C-NOTE】2010年広島県福山市で結成。
ライヴに全てを懸けた活動を展開する。【精神の殴り合い】を掲げ『ROCK"N" FIGHT CLUB』を創設。『共感よりも実感』を最優先する"必要悪"をバンドのテーマに善悪関係なく 素直な感情を表現しながら 汚れた綺麗な景色を目指していく。

C-NOTE

メンバーが産声をあげていなかった1980年代日本のロックバンドからの影響を強く受け、音楽性と精神性を構築した無名のニューヒールロックバンド。ライヴに重点を置き『ROCK"N" FIGHT CLUB』と名づけた空間は、不気味で工業的な音と、打撃全開の真っ直ぐなストライカースタイルの野性的な熱気で異様な恍惚感に包まれる。バンド名のC-NOTEとはアメリカのスラングで金のことを指すが、「魂を売らず媚びを売らず、金にならないスタイルでテッペンを取る、金になる」という皮肉が込められている。またプライベートオフィス『JUNKYARD DOGS(猛犬達)』を起ち上げ、レーベルでも事務所でもない、【自分たち次第、型にはまらない】前代未聞をモットーに野良犬ならではの活動をしている。 ビートロック直系のオーソドックスで真っすぐなサウンドを軸に耳を塞ぎ、目を反らしたくなるようなテーマを織り混ぜたレパートリーの多い楽曲達は様々な角度から観客の心を殴り、へし折りにかかる。その姿は憎たらしくもタフで、観る者の心を撃つ。 今夜も便利で窮屈、快適で退屈なこの時代にセンセーションな4匹の野良犬が牙をむく。

アーティストページへ

Mario Management