トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

古市佳央と八文字裕紀が贈る。1曲目「50年後の君へ」は、知覧の特攻平和会館に展示されている、特攻隊の方の手紙を読み、涙しました。あと50年後に生まれていたら・・。2曲目の「ダサい僕の恋の歌」は、何気ない喧嘩から別れてしまう恋人がいる。プライドが邪魔してやり直そうと言えない男の歌。3曲目「ワンファミリー 〜みんなひとつの家族〜」この地球に住む人は、みんな繋がっている。争うのではなく分け合おうと呼びかける地球へのラブソング。

アーティスト情報

  • 古市佳央

    2000年より講演家として活動を始め、2016年よりオリジナルソングを歌い始め、歌う講演家として活動を始める。人生の経験から得たメッセージソングは、子供から老人まで幅広く感動を与え続けている。ライブや講演会は20年で1300回を超えた。

    アーティストページへ