Track List

※ Preview may take some time.
※ Preview is not available for songs under copyright collective.

40mP of Vocaloid P produced the songs of the winners of the 17LIVE singer audition.

Past Rank In

Layla

iTunes Store • J-Pop TOP SONGS • Australia • TOP 2 • 22 Jan 2023 iTunes Store • J-Pop TOP SONGS • Indonesia • TOP 3 • 16 May 2023 Apple Music • J-Pop Top Songs • Nicaragua • TOP 4 • 19 Mar 2024 iTunes Store • J-Pop TOP SONGS • Russian Federation • TOP 8 • 8 Apr 2024 Apple Music • J-Pop Top Songs • Finland • TOP 10 • 2 Jun 2023 Apple Music • J-Pop Top Songs • Moldova, Republic of • TOP 16 • 12 Dec 2022 Apple Music • J-Pop Top Songs • Lao People's Democratic Republic • TOP 34 • 7 Feb 2023 Apple Music • J-Pop Top Songs • Ireland • TOP 34 • 21 Mar 2023 Apple Music • J-Pop Top Songs • Norway • TOP 49 • 5 Jan 2023 Apple Music • J-Pop Top Songs • Guatemala • TOP 50 • 29 Oct 2023 iTunes Store • J-Pop TOP SONGS • Malaysia • TOP 71 • 1 Dec 2022 Apple Music • J-Pop Top Songs • Panama • TOP 118 • 3 Dec 2022 Apple Music • J-Pop Top Songs • India • TOP 198 • 15 Dec 2022

Past Playlist In

Layla

Spotify • Yorushika Radio • 14 Jun 2023 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 30 Nov 2022

Artist Profile

  • 40mP

    2008年より初音ミクを中心としたボーカロイド楽曲の制作、動画投稿サイトでの発表を開始。 2013年には楽曲「少年と魔法のロボット」がNHK『みんなのうた』にて史上初のボーカロイド曲としてオンエアされる。 自身の楽曲をオーケストラとバンド、歌い手で再構築するコンサート「虹色オーケストラ」を不定期開催しており、 2014年には国際フォーラム ホールAにて開催、翌々年には松崎しげる氏とコラボレーションした活動も展開。 2015年には『SNOW MIKU 2015』のテーマソング「Snow Fairy Story」を制作。 2017年、楽曲「トリノコシティ」が実写映画化(監督:山口ヒロキ)され、主題歌、劇伴音楽などを自身が手掛けた。 同年、伊藤園が楽曲「だんだん早くなる」を起用した野菜ジュースの販促活動を展開。動画制作などを自らが担当。 2019年、YouTubeチャンネルの動画総再生回数が1億回を突破。 現在はボーカロイド楽曲の制作の他、歌手、アニメ、ゲーム、映画など各方面への楽曲提供や、専門学校での特別講師、小説やエッセイの執筆・監修など幅広い活動を展開。 2021年、音楽×ストーリープロジェクト「何時何分地球が何回まわったら」をスタートさせる。

    Artist page

  • miri

    Artist page