Groovy Covers Vol. IV

  1. Familia (A Cappella Cover Ver.)
  2. 真夏の夜の匂いがする (A Cappella Cover Ver.)
  3. 別の人の彼女になったよ (A Cappella Cover Ver.)
  4. Pretender (A Cappella Cover Ver.)
  5. 傘 (A Cappella Cover Ver.)
  6. 馬と鹿 (A Cappella Cover Ver.)
  7. 愛にできることはまだあるかい (A Cappella Cover Ver.)
  8. ハゼ馳せる果てるまで (A Cappella Cover Ver.)
  9. ドラマツルギー (A Cappella Cover Ver.)
  10. MOIL (A Cappella Cover Ver.)

アカペラユニットGroovy grooveのカバーアルバム第四弾。全10曲を収録しています。

Ratrium

2016年にアカペラユニット”Groovy groove”を結成。2018年8月にJ-POPをアカペラカバーした1st EP『Groovy Covers Vol. I』を配信リリース。収録楽曲がSpotifyのバイラルチャートや急上昇チャートにランクインするなど、アカペラの界隈を牽引する存在として頭角を現し始める。2020年3月現在、YouTubeのチャンネル登録者は137,000人以上にも上る。2020年3月から”Ratrium”として活動開始。 歌手であり作曲家でもあるmoriのピアノサウンドと、Hip-HopやR&Bなどに影響を受けたShigeが繰り出すオントレンドなトラックメイキングは、J-POPの新たな可能性を表現している。

アーティストページへ