誰だってスーパースターのジャケット写真

歌詞

誰だってスーパースター

CoCoLo♡RiPPLe

ときめく日々と真反対なの

私の心は曇り模様

テスト結果 最悪だった

うつむいたまま 席に戻る

ん〜あれ? 上手く笑えないな

顔をあげればいつもの皆(みな)

点数なんて関係ないよ

行こう!爽快に!ウォーアイニー!

だんだだんだん

だんだんだ大丈夫

ぶんぶぶんぶん

ぶんぶん手を伸ばして

キミなら描けるから!

その筆でキミのまま

バンババンバン

バンバン笑いあって

てんててんてんてん

天まで届くように

心が閉じるなら

そのカギを捜しに行こう

だんだんだんだん

キラキラに描こう 笑顔の街を

いろんな仮面選んで着けて

私の心はもう限界

えへへ 愛想笑いばかり

偽ることはもう辞めた!

山程の定理 ねぇ誰か tell me︎!

停止した脳に 詰め込める原理

気づけば 0 時 ペンを置き

とりま叫ばせて

「やめてやるー!」

それでもとまることはない

努力で身につくことがある

ワクワクだんだん楽しくなる

振り返ればほらそこには

君だけの軌跡が

無駄にはならない大丈夫そう

I know you can make it!

3 2 1 Go!

だんだだんだん

だんだんだ大丈夫

ぶんぶぶんぶん

ぶんぶん思い切って

キミなら描けるから!

その筆でキミのまま

バンババンバン

バンバン笑いあって

てんててんてんてん

天まで届くように

心が弾む方

その橋を歩いていこう

だんだんだんだん

キラキラに 描こう 笑顔の街を

夢を抱いてさぁ行こう 心躍る方向

自分を信じて Go my way

ちょっと迷っても it’s okay

But you know that you are

Simply a superstar !

だんだだんだん

だんだんだ大丈夫

ぶんぶぶんぶん

ぶんぶん手を伸ばして

キミなら描けるから!

その筆でキミのまま

バンババンバン

バンバン笑いあって

てんててんてんてん

天まで届くように

心が閉じるなら

そのカギを捜しに行こう

だんだんだんだん

キラキラに 描こう 笑顔の街を

  • 作曲

    わーるど

  • 作詞

    CoCoLo♡RiPPLe, わーるど

誰だってスーパースターのジャケット写真

CoCoLo♡RiPPLe の“誰だってスーパースター”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    誰だってスーパースター

    CoCoLo♡RiPPLe

CoCoLo♡RiPPLeの10th Single「誰だってスーパースター」は、あなたらしくいることの大切さを歌った楽曲です。日々のネガティブな感情も決して悪いことではなく、どうにかしようと何度も悩むことで、あなたらしさ=個性へと繋がり、いつか輝く時が来る。タイトルの「誰だってスーパースター」にもあるように、「あなたになれるのは、他の誰でもなくあなた自身だから!」みんな一人一人に輝く個性があるんだよ、という想いが込められています。SDGs 開発目標の「4 質の高い教育をみんなに 」と「10 人や国の不平等をなくそう」に関連しています。

アーティスト情報

  • CoCoLo♡RiPPLe

    2021年11月3日に結成したCoCoLo♡RiPPLe(通称:ココリプ)は、アイドルが持つ情報発信力を活かして、より多くの方々に「SDGs」を 波及(ripple)させ、持続可能な社会を目指すアイドルグループ。グループ名には「心・想い」を「波及」させていこうという願いが込められている。 コンセプトは、「明るく、楽しく、可愛くSDGsを伝える」こと。 「多くの人にSDGsを知ってもらいたい」「地球温暖化の解決策を見つけたい」「LGBTQの認識を広めたい」「貧困の原因を知りたい」などのSDGsに対する熱い想いを持つ、個性的で、発信力のある7名により構成されている。 現在の活動は、ほぼ毎月の新曲リリースとライブ出演の他、Youtubeチャンネル【ココ♡リプBeep】やSNSを通し情報発信を行っている。 楽曲の歌詞には、「グリーンウォッシュ」や「フェアトレード」、「レインボーフラッグ」(デビュー曲:「HOME PARTY」より)など、SDGsに関連するワードが散りばめられている。さらにはダンスの振付にも、SDGsの要素が入っているのがCoCoLo♡RiPPLeの特徴。 今後は、SDGsへの想いを東京から日本へ、日本から世界へと広げていくようこれからさまざまな活動を始めていく予定。

    アーティストページへ


    CoCoLo♡RiPPLeの他のリリース

Chiyoda Raft Records

"