のジャケット写真

OMNIPRESENT

  1. ハイクラスビッチ
  2. ロマンス
  3. ハッスルライフ

本デビュー EP『OMNIPRESENT』は、
フリースタイルダンジョンでも話題を集めた GASHIMA とAK-69 や CRAZYBOY (ELLY from 三代目 J Soul Brothers)などの人気ラッパーの楽曲も手掛ける JOE IRON を
音楽プロデューサーにむかえた 3 曲が収録。

現代社会でマイノリティーが良しとされたり、
また逆に大衆に迎合することが評価されたりと
様々な環境や風潮に左右されず
そのままの自分でいることの難しさ、素晴らしさを体現。
その上で曲ごとに 1 曲目の『ハイクラスビッチ』は「品とは何か」
2 曲目『ロマンス』は「性」、
3 曲目『ハッスルライフ』は「生きること」
をテーマに彼女なりの解釈で表現した楽曲となっている。
アルバムタイトル 「Omnipresent= 遍在する」
にあるように自分にとっての普遍的な感情を誇張せず、
謙遜もしない言葉で飾った作品となっている。

Thirteen13

1994 年 NY 生まれ、 主に東京で育つ。 ドイツと日本のハーフ。 コロンビア大学美術史専攻で 2014 年 20 歳で卒業。 在米中は並行して Opening Ceremony New York 本社や Dover Street Market New York のショップスタッフ及び VMD としてキャリアを積む。 2014 年末に東京に帰国したのち、 モデルをしながら Commons&Sensemagazine の編集部に所属。 2016 年に iDJapan の立ち上げメンバーとして加入、 同時に LibertinDunemagazine の編集も手がける。 2017 年にフリーランスとして独立し、 スタイリスト / ライター / エディターとして幅広く活動を開始。 スタイリストとして Sudannayuzuyully や二階堂ふみを担当、 また 2017 年 10 月に 2018 S/S 東京ファッションウィークにて メンズブランド AVALONE の単発企画である ウィメンズコレクションをデザインして発表。 2018 年 3 月にはインディペンデントマガジン『PETRICHOR』創立。 上記の様々な経歴や文才が評価され、 Gashima のプロデュースオファーによりラップを始める。 同時にトラック提供、 音楽プロデュースに JOEIRON の参加が決定し、 今回の EP リリースに至る。 また TeamLab ミュージアム内で撮影された、 SWIZZBEATZfeat.NAS の新曲 「Echo」 MV にもキャストとして抜擢される。

アーティストページへ

TORIHADA ENTERTAINMENT