pawnのジャケット写真

歌詞

pawn

tonicwater

いつもより2、3分早い

急行列車に飛び乗って

Paperback読み流して

君の元へと急いでる

この胸に秘めた

シナリオ通りのimage

繰り返してもう次のstation

玉砕も覚悟で

嗚呼 1秒でも早く君に伝えたい

僕がどれだけ幸せ者なのか

この出会いは偶然

多分神様がくれたプレゼント

逃したくはない

近頃は草臥れたスーツが

デートの制服で

釣り合わない二人を

世間は笑うのかもね

時給換算すれば割に合わない

Salary3ヶ月分のこの思い

君には安すぎるだろう

嗚呼 質屋に並べられた

思い出の数々

不幸な結末を想像してしまう

この不安が突然

形になってしまう前に

逃げ切ってしまいたいけど

I know, you'll beloved

By somebody tonight

I know, you'll beloved

By somebody tonight

嗚呼 僕にしていたように

君は他の誰にでも愛想振り撒いてる

誑かされてるのは分かってるけど

それでも君を手に入れたいのさ

嗚呼 1秒でも長く

君と居たいけれど

僕がどれだけ愚か者なのか

分かるだろう?

最早失敗も必然

ガラクタに

なってしまったプレゼント

売り飛ばして

明日への糧にしてしまおう

I know, you'll beloved

By somebody tonight

I know, you'll beloved

By somebody tonight

  • 作曲

    tonicwater

  • 作詞

    tonicwater

pawnのジャケット写真

tonicwater の“pawn”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

pawn

tonicwater

  • ⚫︎

    pawn

    tonicwater

80's city popや渋谷系、US indie pop、shoegazerなどに影響を受け、キャッチーなメロディーと内省的な歌詞を乗せることで同年代のバンドとは一線を画す異質のバンド、tonicwater。3ヶ月連続リリースの最後を飾る第3弾は、爽やかなサウンドにどこか開き直った歌詞を乗せた、アップテンポなポップスだ。冴えない男が紡ぐスピード感のあるストーリーに、どこか心当たりがある方も多いのではないか?

アーティスト情報

  • tonicwater

    2018年夏、Satoshi Haradaのソロプロジェクトとして活動開始。インターネット上に楽曲を公開し続けていたが、コロナ禍によりバンド文化の消滅危機を感じたことからバンドプロジェクト化を決意。2020年7月、根無草パラ男(Vo.&Gt.)Kentackey(Key.)、柴田(Ba.)加入。2020年11月19日、吉祥寺NEPOにて初ライブ。現在に至る。 City PopやAltanative Rockから影響を受けた楽曲制作をしている。つまりは何でもありで、ジャンルに囚われず幅広いアプローチに挑戦している。 2021年5月より、3ヶ月連続シングルリリース。

    アーティストページへ

"