トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

世界的なウイルスの流行を受け「外出自粛=StayHome」が叫ばれる中、この時間をどう過ごすかを見つめ直している人も多いのではないでしょうか。そんな非日常のような毎日を過ごすうちに生まれた一曲。「時間はあっという間」という意味を表すタイトルのように、過ぎ行く時間の中で、自身で望めばどんなことだってできる。あなたはどう過ごす?というメッセージが込められています。
楽曲も時間の概念のように1つのジャンルに捉われず、ラテン、スウィングなどのテイストが合わさったポップなサウンドとなっています。

アーティスト情報

  • Ryo Yoshinaga

    7〜80年代の洋楽やゴスペルをルーツとした、 伸びやかでどこまでもまっすぐな芯のある歌声で、 まるで物語の一説のような言葉を紡ぐシンガー/シンガーソングライター。 聴き手に想像を委ねる歌詞は、 誰もが心に抱えるネガティブな感情も肯定し、 包み込むような深さを感じさせる。 幼少期から音楽に触れ、大学生時代にはソウル、Acid Jazz、ゴスペルなどの楽曲をカヴァーするバンドサークルに所属。授業そっちのけで部室棟の階段で日々歌っていた。 卒業後は一度社会人として就職をするが、歌うことへの情熱が絶えず、大手企業を退職。 その後はどこか懐かしい洋楽の洋楽のエッセンスを加えた楽曲を自ら作詞作曲し、バンド、ピアノデュオなど形態に捉われずライブ活動を行っている。 ライブ活動の他、シンガーとしてCM楽曲や、イベントのテーマソングなども数多く担当。 またコーラスシンガーとしても活動。テレビやライブなどに出演。 様々な場所で "声" を必要としてくれる人のために歌っている。

    アーティストページへ


    Ryo Yoshinagaの他のリリース

Ryo Yoshinaga