のジャケット写真

無双シグナル

  1. S.O.S
  2. 無法地帯
  3. Teenage Love
  4. ゆらゆら
  5. ZERO

2017年8月26日に会場限定で発売されたミニアルバム「無双シグナル」を配信リリース!

映画「くらわんか!」の挿入歌に抜擢され、ミュージックビデオには市來玲奈(元乃木坂46)、大鶴義丹が出演している「Teenage Love」はもちろん、ライブの定番曲「ZERO」も収録されているミニアルバム「無双シグナル」。

必聴です。

SHiNSENGUMi

東京都内で活動中のエンタメロックバンド。 SHiNSENGUMi(シンセングミ) まるで"新撰組"のような衣装を身にまとい、会場全体を巻き込むライブパフォーマンスは唯一無二の存在だと自負している。 胸を打つドラマティックな楽曲も多数持ち合わせているので音源も聴き応え抜群である。 崖っぷちなバンド活動が続いているが、全国に"SHiNSENGUMi"の名を轟かせる日はそう遠くない未来であってほしい… 応援してください。
 【数少ない実績】 2017年4月に配信シングルとしてリリースされた「Teenage Love」はアマチュアバンドでありながら映画の挿入歌として採用され、 セルフプロモーションで制作されたミュージックビデオでは俳優の大鶴義丹、元乃木坂46の市來玲奈(現日本テレビアナウンサー)を起用し、完成度の高い作品として注目される。 同年8月には5曲入りミニアルバム「無双シグナル」をリリース。 これを皮切りに「御用改め!道場破りツアー」を決行。 地方にも積極的に進出する。 2018年2月には配信シングル「RING」が再び映画の挿入歌に抜擢。