のジャケット写真

Summer Night

  1. Summer Night

Mad's

Mad'sとは、 平均年齢20歳、現在関西、北陸を中心に活動を行う トラックメイカー、プロデューサー、カメラマン、ビデオディレクター ラッパー、シンガー、レコーディングスタジオ、エンジニアなど 幅広い分野でのクリエイターが集まっている クリエイター集団、レーベル『Mad's』ストリートで活躍するアーティストを中心に様々な楽曲を生み出し配信。 プロモーション、マネジメントを行いサポートも行う。 ・Gmail projectmads1997@gmail.com ・Instagram @mads0724 ・Twitter @Music_Mads_

アーティストページへ

THE FLUX

『THE FLUX』 1994年生まれ京都府出身 プロデュース、トラックメイク 作詞、シンガー、ラップを熟す マルチなスタイルでありながら その全てに、オリジナリティ&クオリティ を兼ね備えたアーティスト。   15歳から音楽を始めたTHE FLUXは ダンスホールのサウンドマンをしながら ダンスホール、ヒップホップの トラックメイク ラッパー、シンガーのプロデュースなど 当初からジャンルや業種を越えマルチに活動を行ってきた。   2015年 21歳の時に 『SEEDA & DJ ISSO CONCRETE GREEN 13』 のBonus Trackである 「Let’s Get Started /JUMA, MATO, EINSHTEIN, SEEDA, Jinmenusagi, EGO,MORROW』をプロデュース。   2018年では、New Yorkにて UNIVERSAL MUSIC JAPAN 所属 アーティスト『KIMIKA』の  『I’m the One』をプロデュース。 大阪を中心に活動する若手アーティスト 『T.U.G.』の『ONLY 20』をプロデュース。 関西、北陸を中心に活動する 若手2人組ユニット『SLEEVE』 をプロデュースするなど ジャンルや世代を超えてアーティスティックに活動を行っている。 2019年5月に、歌、作詞、トラック、エンジニアリングをほぼ全て自らで行った 1stアルバム 『GoldFish』をリリース

アーティストページへ

Naoya

97年生まれ京都府出身のアーティスト『Naoya』 15歳の時から日本語ラップに感化されラッパーとしての活動を行ってきた 20歳の時に現代に合わせた音楽活動について考え 20代前半のクリエイターが集うレーベル『Mad’s』を設立 そこからはレーベルの運営を主に客演での楽曲制作を行ってきた。 ラッパーとシンガー、両方の一面を持ち 力強いラップと透き通ったヴォーカルでそのスタイルを使い分ける。 『 “感情の動き”や”メッセージ”を臨場感ある形で伝える』という事に重きを置き その歌詞表現からは『説得力+アート』を感じさせる。 Mad’sのレーベルオーナーとして様々なアーティストの マネジメントも務め、間接的にも様々な音楽を作り、届けている。

アーティストページへ