かえりみちのジャケット写真

歌詞

かえりみち

HENNESSY

今頃なにやってるかな

ついこの間あった気がするのに

気づけばもう数年経ってたみたいで

新しいCD出すんだって

CDの売れない時代に頑張んじゃん

こっちではタバコ吹かしながら話してるよ

また会いたいなぁ

今日は約束を果たす日

なにから話そうどんな顔しよう

いっぱい考えてたのに

緊張は結局しょーもない話と

笑顔で溶けていった

「ただいま」まるで昨日と変わらない

ずっとこうして笑い合ってたいね

何度も再会を繰り返す

そんな日々が幸せだと気付く

出逢ってくれてありがとう

あの日人生が重なった時から

友達だった悪友だった

出逢ってもう20年経ったらしいよ 怖いね

昔より太っただとかさ

目も悪くなったとか 笑えない変化も

笑い飛ばしてたまにしか会えない

それでもあの頃のまま

そういえば話したいことがあったんよ

旦那の愚痴に子供の話

でもあの彼よりマシじゃない?

私らだってクソガキだった

あれに比べりゃ可愛いわ

お互い明日からも頑張ろう

ずっとこうして喋ってたいけどね

別れの時間はあっという間

短いけど思い出を足していく

今日も元気で嬉しいよ

ありがとうとか愛してるだとか

言葉にするなんて嫌いだったし

言わなきゃ分からんもんかねと

不器用を照れ隠しで誤魔化して生きてきたけど

今なら心から歌えそう

ずっとこうして笑い合ってたいね

毎日それぞれの道で

辛い時も戦うあなたが心の支えになった

大切なものが増えた証

限られた時間で愛を歌おう

かえりみちは寂しくても伝えよう

今日も出逢ってくれてありがとう

愛してる

愛してる

愛してる

作成:HICCO

  • 作曲

    HENNESSY

  • 作詞

    HENNESSY

かえりみちのジャケット写真

HENNESSY の“かえりみち”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    かえりみち

    HENNESSY

どっしりとしたシンプルなビートに爽やかなメロディーを乗せた、POPバラード。
大切な人や大切な場所が増えれば増えるほど、会う前のワクワク感や、一緒に居る時間があっという間にすぎる感覚、”この時間がずっと続けばいいのに”と思うことが増えた中でできた楽曲です。
まだ遊んでいたいし、まだ帰りたくない、幼い頃なら「また明日」で済んだかもしれないけど、大人になると次の約束まで時間が開くものだからこそ、会ってる間は全力で笑ってたい。
お別れが寂しくても、「あぁ楽しかったなー」とほっこり思う帰り道をテーマにした楽曲となっております。
仲間と切磋琢磨しあって美味しいお酒を飲んだ帰り道、久しぶりに親友に会えた帰り道、学校帰りにマックに寄ってしょーもない時間を過ごした帰り道に、この曲を聴いてもらいたいなと思います。

アーティスト情報

  • HENNESSY

    2009年広島で結成。夢は大きく「全米1位」。 Vo.HICCOの視点で描く毒っ気のある歌詞の世界観に注目。 主催イベントを積極的に開催し、2017年よりはリリース毎に ワンマンを行い、ライブメインでの活動を行っている。 ステージでは空気のONとOFFを器用に使いこなすことで、 幅広いキャラクターでハードかつメロディアスな楽曲と、 クオリティーの高いプレイで圧倒する。 音の重圧さを武器に力強く、高い歌唱力で、アグレッシブさの中にも 繊細な「歌」を前面にフィーチャーしたサウンドが老若男女問わず支持されている。 2017年、全国流通音源をリリースし全国展開のライブ活動へ変化していく。 2019年、更に幅の広がったサウンドを凝縮した3rd ALBUM「バカなふりして踊りませんか」を 全国流通第二弾として発売。本作はタワーレコード広島店ウィークリー1位獲得。 2020年、ポップな楽曲を押し出した4th ALBUM「BLACK HERO」をリリース。 コロナ渦での、キャパ制限ありつつも広島クラブクアトロでの初ワンマンにてソールドアウト。 2021年より続く中四国に特化したCRAZY HOME TOURは、2022年末の段階で約60本行い 中国エリアに根付いたバンドを目指す。 2023年2月、3年ぶりとなる5thアルバム(CD音源)をリリース予定。 2度目の広島クラブクアトロのワンマンを皮切りに、休止していた全国区での活動を再始動する。

    アーティストページへ


    HENNESSYの他のリリース

YISE-MUSIC

"