指名手配のジャケット写真

歌詞

applehead

如何様詐欺師は夜うごく

どこへでも誰とでもこれからは自由になると

情けない強がりは別に優しくなんてない

足して引いて残ったもの

灰皿にライター、ボディーソープ

壁に染み付いた甘い香りの所為で

中途半端に浮んで消せない情と嘘

からみ合って咲けばラクになった

あの頃には戻れないと知ってから

もう幾夜か

後悔と憎悪だけが胸を占めることのない様に

目障りで耳障りな周囲とは決別しなきゃ

さあ何度の敗北を味わい

淡い希望に疼いた心臓

いよいよ独りか

錆びた夜に溶けていく冷たい記憶

いつしかぼくらの音も色も変わり

いがみ合って泣いてはまた繋いで

繰り返す内に麻痺してもう手遅れ

空白を埋めることが幸せと解く愚か者さ

会いたいと嘆くことも

次の依存先が見つかるまで

ああ思い出すのは

いつの間にか笑顔ばかり

笑い合って同じ星を見ていた

あの頃には戻れないと知っている

そう、戻れないと知っているのに

  • 作曲

    にお

  • 作詞

    にお

指名手配のジャケット写真

如何様詐欺師は夜うごく の“applehead”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

指名手配

如何様詐欺師は夜うごく

アーティスト情報

  • 如何様詐欺師は夜うごく

    2016年結成、インターネットシーン発の4人組バンド。 ぼくのりりっくのぼうよみやEVO+等に楽曲提供をしている にお をキーボードボーカルに据え、ロック、R&B、ジャズ、ゴスペル等で活動してきたメンバーそれぞれの要素を取り入れ「酔い浸りたくなるちょっとオトナなポップ」をコンセプトに活動中。 参加したHUDDLE MUSIC主催によるライブTry For Pointでは視聴数12000人を超えた。

    アーティストページへ

"