花束のジャケット写真

歌詞

花束

高橋圭

やわらかく降り注ぐ

木漏れ日の中へと向かう

照れ臭く騒ぎ出す

思いを弾ませて

「喜ぶ顔が見たくて」

その言葉を伝えたいのに

立前が本音を

今日も裏返す

大人になり 薄れていく

やさしい思い出と花の色

ここにある この幸せでさえも

誰もがいつかどこかで忘れるの?

何も変わらぬ夕暮れが いつもと同じ顔してる

空も 雲も 風も 音も 僕を 包み込む 広さ

見上げて腕を伸ばしたら 今も隣にいるような

あの日笑った温もりは ずっと当たり前の事だと

思って過ごしていた

つよがりを口にして

格好ばかりつけていたのは

美しく見える部分だけ

切り取ったつぎはぎの自分

大人になり 気付いていく

やさしい思い出と花の色

振り返り 頷けたなら また

踏み出して 繋がりあう

影のグラデーション

いくつも季節を巡って

曲がりくねった道の途中

走り 笑い 転び 泣いて 明日を探してた日々も

いつかは季節が終わって

ひとりになる時が来ても

きっと またどこかで めぐりあえたならいいな

なんて願っているよ

何も変わらぬ夕暮れが いつもと同じ顔してる

今更 想いを数えて 心を飾ろうとしても

それは愛に触れる為の口実だってことを隠せない

それでも大事に束ねた

本当の気持ちと 愛しさは

ずっと冷めない 愛はあなた色

(心を込めて結ぶリボン

願いを込めて贈る詩)

そっと風に揺れる花が

足跡のそばに咲いている

  • 作曲

    Kei Takahashi

  • 作詞

    Kei Takahashi, J.Akutsu

花束のジャケット写真

高橋圭 の“花束”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

花束

高橋圭

  • ⚫︎

    花束

    高橋圭

高橋 圭
4th Digital Single「花束」

2021.10.01 Release

***

Produced by Kei Takahashi & J.Akutsu

Words:J.Akutsu & K.Takahashi
Music:Kei Takahashi
Arrange:Kei Takahashi & J.Akutsu

Art Work : J.Akutsu
Flower Arrangement : Miki Takase

***

Kei Takahashi :Vocal,Background Vocal,Guitar,Keyboard,All Other Instruments,Programming,Mix,Mastering

Recording,Mix & Mastering Studio:laugh(rough) return studio

Special Thanks: mika (good sleeps), Miki Ueno, YUMECO RECORDS, Ryujikun, Tokuchan, Yone, Kaito,My Friends,My Family

Very Special Thanks:YOU!!!

MOYAMOYA RECORDS

***

アーティスト情報

  • 高橋圭

    1988年5月3日生まれ。2011年よりgood sleepsのギター・作曲で活動開始。 2枚のシングルと1枚アルバムをリリース。 現在は鎌倉を拠点にソロ活動中。並行し音楽ライターとしても活動中。 最新曲「中央線に揺られて」が好評配信中。

    アーティストページへ

Moyamoya Records

"