トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

愛してるとわかっていたのに、大切な存在だとわかっていたのに。

「愛してる」の一言が言えない自分がそこに居た。

二人同じ場所に居て、二人笑いあって、二人同じ時間を過ごして。

言葉で伝えなくても分かり合えると思っていたあの頃。

今でも君を愛しているよ。
今でも君の幸せを願っているよ。

そんな強がった言葉を胸に抱いたまま後悔の日々を過ごす男を描いた悲しいラブソング。

大切な人を失ってしまった男の繰り返される喪失感の日々をアコギとシンプルなビートのSOUNDで表現し、物悲しげな男の姿を描いたMusic Video。

過去ランキング

Blue

iTunes Store • R&B/ソウル トップミュージックビデオ • 日本 • 1位 • 2022年12月25日 iTunes Store • 総合 トップミュージックビデオ • 日本 • 1位 • 2022年12月25日 LINE MUSIC • ミュージックビデオ Top 100 リアルタイム • 日本 • 9位 • 2022年12月26日 Apple Music • R&B/ソウル トップミュージックビデオ • 日本 • 140位 • 2023年3月21日

アーティスト情報

  • WITHDOM

    世界のBoyz II MenがインスタでWITHDOMの「On Bended Knee」カバーを全世界へ紹介し、Da-iCEの花村想太氏やドリカムの中村正人氏が歌唱力認めている4人組ヴォーカルパフォーマンスグループ。 2017年に京都で結成。2021年リリース「Synergy」はiTunes Store 18部門で1位を獲得し話題となる。2022年8月京都観光グローバルサポータにアーティストとして唯一任命される。 King Gnu「白日」、ORIGINAL LOVE「接吻」などを公式カバーリリースし、YOASOBI「群青」カバー、山下達郎「RIDE ON TIME」はインドネシアやタイ、アメリカ、ブラジルなどでも紹介され、インドネシア・スラバヤのFM「DJFM」JPOP週間チャートでオリジナル曲「Tetris」と「RIDE ON TIME」が2曲連続TOP5入りし、フランスのFM「Radio Canut」でも紹介されるなどるなど、世界的にも注目される。 2022年9月から「Trippin' on you」「Garden」「Blue」と3カ月連続配信の恋愛三部作をリリースし、各サブスクサイトにされ、「Trippin' on you」はインドネシアのFMチャートでJ-POP週間ランキング2位にランクインし、「Blue」は読売テレビ系列の「今田耕司のネタバレMTG」エンディングテーマに起用される。 2022年11月30日に公式カバー「オリビアを聴きながら(Cover)」をリリースし、WITHDOM独自のボーカルワーク、サウンド感を原曲と融合したアレンジも高い評価を得た。2022年12月14日にMINI ALBUM「ANAGRAMS」をリリースし、全5曲収録のそれぞれ異なった楽曲のテイストが、WITHDOM独自の世界観を醸し出す作品として人気を呼び、国内外のサブスクサイトで数多く聞かれている。 2023年2月14日には、アルバム「Synergy」に収録されている「HAPPY」のRemix (Valentine remix)」をリリース。 2023年3月22日に、2枚のMINI ALBUM「JUK3BOX」「ANAGRAMS」収録楽曲とアルバム新曲3曲を含む5枚目フルアルバム「5:8」をリリース。 タイトルの由来は、様々なジャンルの楽曲が収録された黄金比(最も理想的なバランス)=「5:8」の作品、である。 「5:8」収録の「Universe」がインドネシアのスタバやのFM局DJFMのJ-POPパワープレイに選ばれ、また、「Blue」はAbemaTVのCMに起用された。「Blue」の続編ストーリーの「Goodbye」は日本テレビ系列「バズリズム02」あの人ランキング1位を獲得し、TuneCore JapanのINDEPENDENT AFキャンペーンに選ばれ渋谷の各街頭ビジョンでCMがO.Aされた。 2023年5月13日には京セラドーム大阪でのオリックス・バファローズ 試合前セレモニーの国歌斉唱にも抜擢される。 そして、2023年3月25日を皮切りにフルアルバム「5:8」リリースツアーを京都、大阪、東京、愛知、福岡と5大都市ツアーを開催し各地Sold Out、そしてフルバンドライブ「SUITS」関東・関西ツアーなど、様々なライブが軒並みSold Outするなどライブの高い人気を誇る。 2023年8月〜10月リリースのデジタルシングル散策は軒並みプレイリスト入りし、12月4日リリース4th Mini Album「Dimension」はiTunes Store R&B Album チャート1位を獲得し、ストリーミングサイトでも公式プレイリスト入りしている。 2024年1月27日にはZepp Nambaでワンマンライブ「STARDOM」を開催。 2024年1月から12ヶ月連続デジタルシングル配信を発表し、結成7周年記念日の3月26日には、日本を代表するヴォーカルグループ・ゴスペラーズの黒沢 薫氏作曲&ヴォーカルプロデュースの「All my life」のリリースを発表! ここの持ち味が魅力のSMOOTH、ROY、Ryoの3人のヴォーカリストとコーラス参加もするラッパーSHVNYAの、4人のヴォーカル・コーラスワークとラップを駆使した、WITHDOMならではの楽曲人気とライブ人気が一躍注目されている。 2024年、更なる飛躍が注目されているヴォーカルパフォーマンスグループである。 【Next ワンマンライヴ】 ★2024年1月27日 WITHDOM ONEMA LIVE「STARDOM」@ 大阪・Zepp Namba プレイガイド一般チケット発売中!

    アーティストページへ


    WITHDOMの他のリリース

RoB Music