ぼくはネコのジャケット写真

歌詞

ぼくはネコ

伊東和哉

疲れた顔して 帰ってきた君

いつもの玄関で ぼくは待ってた

君の足元に 頭こすりつけて

お疲れ様ね 早くご飯をちょうだい

なんか嫌なことでもあったのかな?

君の好きなお腹を撫でてもいいよ

実は寂しがりで 強がりで

弱いところ 隠しているんでしょう

だけど ぼくは知っているよ

辛い時には

ぼくをギュッと抱きしめて

君のそばにいるよ

ぼくの大好きな 君の膝の上

新聞なんかさ 後で読みなよ

君に撫でられて ぼくは嬉しい

そんなぼくを見て 笑ってる君

君が布団の中で眠れない時

ぼくがそっと君の上で眠るよ

いつも君だけの ぼくだから

独りぼっちなんかじゃないから

それだけは 覚えていて

今日はおやすみ 朝目が覚めたら

優しくぼくを撫でて

いつも君だけの ぼくだから

独りぼっちなんかじゃないから

それだけは 覚えていて

辛い時には

ぼくをギュッと抱きしめて

君のそばにいるよ

  • 作曲

    伊東和哉

  • 作詞

    伊東和哉

ぼくはネコのジャケット写真

伊東和哉 の“ぼくはネコ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ぼくはネコ

伊東和哉

  • ⚫︎

    ぼくはネコ

    伊東和哉

アーティスト情報

  • 伊東和哉

    福島県出身のシンガーソングライター。 メッセージ性を重視したストレートな楽曲とテクニカルなギタープレイで魅せる楽曲が共存する。 首都圏・福島を中心に、全国各地で躍動感のあるライブを行っている。 2013年、震災での経験を基に作られた楽曲『human』が各地から注目を集めた後、2014年に『君なら大丈夫』を初の全国発売。 2015年6月、故郷・福島にある郡山市民文化センター大ホールにて自身初となる2000人規模のワンマンライヴを成功させる。 2016年10月にはユニバーサルミュージックより1st miniアルバム『next』をリリース。 今後の活動がますます期待される注目株。

    アーティストページへ

9th cord

"