SHARP DROPのジャケット写真

歌詞

黒木ちひろ

息を呑む

全て崩れる亀裂が

ここにある

今もある

息を吐く

全てやわらかくなれ

その刃先も

ここにいたい

痛いなぁ

誰かになんてなる必要もないと

紡いでく

貴方の声を聞かせて

暗がりで見つけ合った心で

貴方と繋ぎ止め合いたい

あいたいな

遠くで弾けた透明な雫が

私に雨を降らす

息を呑む程の恋をしたんだ

刻み込む

忘れないままでもいい

こんなにも

胸を刺す想いはもういらないと

血を流す

声を枯らして

陽の光 受けてきらめいた

言葉は明日を見捨てない

ふれたいな

終わりを恐れて落とした雫が

確かに愛を語る

暗がりで見つけ合った心で

貴方と繋ぎ止め合いたい

あいたいな

遠くで弾けた透明な雫が

私に雨を

陽の光 受けてきらめいた

言葉は明日を見捨てない

ふれたいな

終わりを恐れて落とした雫が

確かに愛を語る

さよならは どうか

私を見送って

  • 作曲

    黒木ちひろ

  • 作詞

    黒木ちひろ

SHARP DROPのジャケット写真

黒木ちひろ の“雫”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

SHARP DROP

黒木ちひろ

インストゥルメンタル曲の“sharp drop”を始まりに、「左利き」をテーマにマイノリティの息苦しさを歌った“Left Behind”、沖縄戦を思い書かれた反戦歌“宇宙の島”、コロナ禍の始めにYouTubeで公開された“宝”のリミックス版など、今を生きる命への祈りが込められたセルフプロデュースアルバム。

アーティスト情報

  • 黒木ちひろ

    湘南・茅ヶ崎在住のシンガーソングライター。 痛みや弱さを率直に描き出すセンシティブな楽曲から哲学や人間愛を感じさせるような壮大な楽曲まで、言葉に重きを置いた創作をしている。 DTMでのセルフアレンジ曲を中心にリリースし、また空気感と透明感のあるボーカルを活かしカバー曲演奏や他アーティストとのコラボレーションも多い。 ライブではギターとピアノの弾き語りを中心に、ルーパーやサンプラーも使用し多彩なライブを魅せている。

    アーティストページへ

Studio Paula

"