SHARP DROPのジャケット写真

歌詞

星降らぬ夜に

黒木ちひろ

何も見たくない と、君が言う

ほんの僅かなイイコトごとでも

消したい と、

僕は何も言えない

力が無いのは君と一緒

傷が治るような奇跡ばっかり願って

僕も泣く

でもね、

凝り固まった暗闇も

いつか涙と溶けるんだって

そしたらもう一度 僕と笑おう

永遠なんて どこにも無い

何も要らない と、君が言う

「ほんの僅かなアイシテルさえも

嘘かもしれない」

僕はここで見てる

何も変わらないだろうけれど

もし君が 消えたら

届かぬ想いに縋って僕が泣く

ほらね、

君を想って

星と月を狭い夜空に掛けてみたよ

そこまで光は届いてますか?

君のその目が開きますように

過ぎゆくもの 変わりゆくもの

まだ温かい君がいる

生きて

凝り固まった暗闇も

いつか涙と溶けるんだって

そしたらもう一度 僕と笑おう

永遠なんて どこにも無い

もう一度、

君のその目が開きますように

  • 作曲

    黒木ちひろ

  • 作詞

    黒木ちひろ

SHARP DROPのジャケット写真

黒木ちひろ の“星降らぬ夜に”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

SHARP DROP

黒木ちひろ

インストゥルメンタル曲の“sharp drop”を始まりに、「左利き」をテーマにマイノリティの息苦しさを歌った“Left Behind”、沖縄戦を思い書かれた反戦歌“宇宙の島”、コロナ禍の始めにYouTubeで公開された“宝”のリミックス版など、今を生きる命への祈りが込められたセルフプロデュースアルバム。

アーティスト情報

  • 黒木ちひろ

    湘南・茅ヶ崎在住のシンガーソングライター。 痛みや弱さを率直に描き出すセンシティブな楽曲から哲学や人間愛を感じさせるような壮大な楽曲まで、言葉に重きを置いた創作をしている。 DTMでのセルフアレンジ曲を中心にリリースし、また空気感と透明感のあるボーカルを活かしカバー曲演奏や他アーティストとのコラボレーションも多い。 ライブではギターとピアノの弾き語りを中心に、ルーパーやサンプラーも使用し多彩なライブを魅せている。

    アーティストページへ

Studio Paula

"