Livingのジャケット写真

歌詞

SUPER HERO

KAZUNO

小さなときに夢見た

あのヒーローになりたくて

バスタオル背中につけ

空を飛ぶ真似したんだ

ママのベルトを盗んで

腰に巻いてポーズとって

自転車こいで街まで

パトロールをしたんだ

今日もまた誰かのもとに駆け付ける

この地球(ほし)のどこかで

いつでもどこでも時間をすり抜けて

すぐ飛んでいくよ

信号待ちのおばあちゃん

沢山の荷物を持って

渡るのは危ないから

一緒に僕も渡ったんだ

自販機の下を覗く

子供が手をのばしたから

拾った傘を使って

100円玉助けたんだ

今日もまた誰かがどこかで呼んでる

この地球(ほし)のどこかで

いつの日か平和な世の中が訪れると

信じ続けるのさ

フェンスをまたいで

草むらをかき分けて

あの木を登って

明日も行くのさ

大きな手広い背中

煙草はちょっと苦手だけど

世界のどこにいるより

安全な気がしたんだ

今日もまた誰かのために働いてる

この地球(ほし)のどこかで

いつまでも誰かのために戦う姿は

そうヒーローそのもの

みんな笑って

さぁ踊って

手をつないで

今日も歩くのさ

世界をまたいで

時をかき分けて

階段を登って

明日も行くのさ

あのときのままで

  • 作曲

    KAZUNO

  • 作詞

    KAZUNO

Livingのジャケット写真

KAZUNO の“SUPER HERO”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

今回でやっと初のmini Albamのリリースとなります。
自然の美しさや、家族との大切な時間、リラックスしながら口ずさみながら聴ける曲ばかりですので、ドライブなどのBGMに是非お聴き頂けましたら幸いです。これからも頑張りますのでよろしくお願いいたします!

アーティスト情報

  • KAZUNO

    KAZUNO:千葉県柏市と東京都の自由が丘を拠点に活動しているシンガーソングライター。 2019年 Music Planet主催のボーカリスト・デビュー・オーディション合格を契機に2020年よりソロ活動を開始。 その後M’s Records主催の大人のオーディションに合格。1年で約20曲ほどのギター弾き語りスタイルでオリジナル楽曲を制作しながら、自由が丘にあるLive Bar Grancertでの毎月1回の定期ライブに出演。 2年間(24ヶ月連続)の出演を経てTower RecordやHMVからレコ発を実現し卒業。 2022年5月までに各種音楽サイトから5thまでのシングルと、1stアルバム『リビング』をリリース。 現在は毎月都内各所のライブハウスにて出演中。 https://www.kazuno.website/ 2022年5月より、市川うららFM(83.0MHz) 毎週日曜日23:00~『お笑い芸人ぶそんのラジオ100%』 5週目担当パーソナリティとして出演中。 https://buson100.jimdofree.com/ あらゆるジャンルの表現者・アーティストと出逢えるサイト「Spinart(スピナート)」複数記事やラジオで複数紹介される。 https://www.spinart.jp/artists/kazuno.html

    アーティストページへ


    KAZUNOの他のリリース
"