アジサイのジャケット写真

歌詞

アジサイ

大江和基

僕の足元で

健気に咲いた花が

見上げた空には

大きく長い雲が

今にも涙を流しそう

傘をさして

少し前の君ならば

気付きもしないような景色さ

アジサイの花を見て

過ぎていった春を知って

僕らの傍で 風は吹く

遠い町から来て 今でも覚えている

過ごした日のこと

途切れず生きた軌跡が

今日まで繋がっている

真っすぐ歩こう

乗り越えてきた分だけ

綺麗なもの見つけられる

ようになったよ

アジサイの花が咲く

この通りを走って

さぁ今日も 絶え間なく

明日も雨の天気だけど

晴れた心でいたい

アジサイの花を見て

過ぎていった春を知って

僕らの傍で 風は吹く

アジサイの花が咲く

この通りを走って

さぁ今日も 絶え間なく

  • 作曲

    大江和基

  • 作詞

    大江和基

アジサイのジャケット写真

大江和基 の“アジサイ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    アジサイ

    大江和基

アーティスト情報

  • 大江和基

    86年大阪府枚方市出身。 幼い頃から絵を描くことだけに没頭していたが、15歳から独学でギターを弾き始める。 高校時代は軽音楽部に入部し、様々なコピーバンドを経験。関西圏の軽音楽部コンテストで3位入賞。 高校卒業後はANミュージックスクール京都に入学。ジャズギタリストの市川強氏に師事。この頃にファンク、ソウル、ジャズ、ブルースなど様々なジャンルの音楽に出会い、影響を受け始める。同時にブルースやファンクを主体としたバンドのギタリストとして、関西のライブハウスにも出演し始める。 卒業後もギタリストの西野やすし氏,田中義人氏に師事。 バンド脱退後はセッションギタリストとして、地元関西を中心に様々なバンド&シンガーのサポートに加え、舞台出演や楽器店でのデモ演奏などの活動を行っている。 2018年10月に1stソロアルバム『for』をリリース。作詞・作曲・アレンジ・演奏に加え、ボーカルも担当。2019年にリリースライブを京都の老舗ライブハウス・拾得で開催する。 ウクレレのプレーヤーとしても活動しており、2013年国内ウクレレコンテストにて入賞。2014年にタイで開催されたウクレレフェスティバルにも出演している。

    アーティストページへ


    大江和基の他のリリース

Gardenia Record

"