足音のジャケット写真

歌詞

氷柱 (feat. CHOUJI & S-kaine)

SIMON JAP

〈SJ Verse〉

刺すような寒さに凍え

身体を屈め両手口元へ

躓いて転げ痛い目見んの怖れず

己を誇れ そこでのぼせず昇れ

仏のガイダンス 悪魔とShall WEEDance

階段大胆に飛べば遭う災難

退散せずタイマンすれば来るMy Turn

大ファンとGetする本当の財産

世間の冷たい視線を浴びて

可能性はRealな愛で輝いてる

泥に塗れ 道を食み出

勝ち目ねぇ街で弾け始める

捻くれた分捻り出した光が反射

心に感謝があんだ

なんだかんだ言ったってやっぱ

俺らLuvがNo.1

〈Hook〉

鋭く尖った氷柱

想いの滴が連なる

何度となくくぐる修羅場

広げる折れた翼

光浴び先に繋がる

誰かまたどっかで捕まる

マジで好きじゃなきゃくたばる

聴こえる輝いた歌が

〈CHOUJI Verse〉

マジでタフじゃなきゃすぐに潰れる、分からないなら分かるまで学べ、真の強さ、芯の太さ

育てて俺は韻を踏むのさ

何もしなきゃ時はすぐ流れる

何したってここじゃ妬まれ

リアルかどうか毎度試され

油断一つで足下すくわれる

Running道中寄ってくる

誰の世話になってるとか

腰の低さが(abui)

それは危なさ(Street)

守るべきなら(rule)

守りますから(YES)

どんな具合か(は?)

こんな具合さ(dope)

そんな不安すら(make)

稼ぐ糧になる(money)

奴はどうやって(venz)

ゲットしたのか(Cash)

なにしてるのか

そう奴はラッパー

〈Hook〉

鋭く尖った氷柱

想いの滴が連なる

何度となくくぐる修羅場

広げる折れた翼

光浴び先に繋がる

誰かまたどっかで捕まる

マジで好きじゃなきゃくたばる

聴こえる輝いた歌が

〈S-kaine〉

氷の様に冷たい目をして

薄く疎らばら撒いたTag落とす

怪しく蠢き心を隠す

溶かすほどに自らを蝕む

虚像と偶像 尖り近づくLimit

縛られ限界 刈り取ったTime

S to SJ 内側の火

意志に反して省みているLet it be

A just gradee line liveng in da foot

深みが腐ったmentally

時が過ぎればいつかはbad

横になる主 手向ける彼岸花

対極の領域 手と手にdrip

冷めた口元にblind R.I.P

消化するfeature drug

変わりゆくcity 外は五月雨

〈Hook〉

鋭く尖った氷柱

想いの滴が連なる

何度となくくぐる修羅場

広げる折れた翼

光浴び先に繋がる

誰かまたどっかで捕まる

マジで好きじゃなきゃくたばる

聴こえる輝いた歌が

  • 作曲

    dj honda

  • 作詞

    SIMON JAP

足音のジャケット写真

SIMON JAP の“氷柱 (feat. CHOUJI & S-kaine)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"