ノスタルジアのジャケット写真

歌詞

Flower Ghost

暁紀

散りゆけど花は咲く

一弁の淡い夢

実らねど花は散る

罪も無きこの命

垂れ雨打ちひしぎ

この街も枯れてゆく

宵闇に見えぬまま

心だけ手放して

未だ知らぬ道の先

微かな希望だけ残して

凍えた足縺れては

歩き疲れては蹲る

いつかこの暗い過去も

忘れられるようにと

消えゆく灯を守り続けてる

叶わないことなどもう

どこかで分かってたけど

少しだけは夢を見させて

散りゆけど花は咲く

一弁の淡い夢

実らねど花は散る

意味も無きこの命

蒼い雨打たれては

足跡は擦れゆく

帰り道見失い

彷徨うは亡霊か

あの空を羨めば

擦り切れた声で唄歌い

醜いと蔑まれ

膝を抱えては泣きじゃくる

あの日見た景色は未だ

美しくも儚く

この心を返してはくれず

望むことが罪ならば

このまま枯れてゆくから

何者にも成れないまま

彷徨い歩き疲れて

影に人知れず根を張る

花なら咲き誇りたい

卑しい心の弱さだ

もう一度もう一度だけ

酔いしれる夢を見せて

一つだけのこの命だから

彷徨えば行き場のない

魂の花が咲く

いつかは散る運命だとしても

いつかこの暗い過去も

忘れられるようにと

消えゆく灯を守り続けてる

叶わないことなどもう

どこかで分かってたけど

あなただけは笑っていて

振り向かずに

  • 作曲

    暁紀

  • 作詞

    暁紀

ノスタルジアのジャケット写真

暁紀 の“Flower Ghost”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 暁紀

    ご視聴ありがとうございます。SoundtrapというオンラインのDTMで作曲をしています。音楽以外のこともしてますので、TwitterやYouTubeもよろしくおねがいします。

    アーティストページへ

"