SPARKのジャケット写真

歌詞

SPARK

AKLO

Yeah Yeah Yeah

Priority更新してく

要らない物多すぎる

やりたい事 That’s That Shit

動かしてけパッションで

アイディアが

Spark Spark Spark

すぐやんなきゃなくなっちゃう

今天からKnock Knock Knock

Hell Yeah

周りがなんも気にならない状態

I`m Focused (I’m In)

登りつづける道

いったいどこに到達 (Let’s Go)

もう豪華な物や評価がどうとか

どうでもいい (Wooo)

今感じてるこの情熱こそが

超エモい

頭の回転トゥトゥトゥ

フルスピード(Wow Wow Wow)

全く迷いが無い状況

ここだフルスイング

宿った才能はチートみたいだろ

ズル過ぎる(Yeah Yeah Yeah)

構えてCome Onって感じさ

まるでブルースリー (Yahh!)

破壊と再生ついついやっちまうよ

飽き性だから

でもやると決めちゃ

やるだけの話さ

I Just Don’t Fuck Around

鶴は千年亀は万年

We Got No Time Right?

暇なのはHatersだけだな

Don’t Waste Your Time

Find What You Like

Feel What You Love

Yeah Yeah Yeah

Priority更新してく

要らない物多すぎる

やりたい事 That’s That Shit

動かしてけパッションで

アイディアが

Spark Spark Spark

すぐやんなきゃなくなっちゃう

今天からKnock Knock Knock

Hell Yeah

Yeah Yeah Yeah

Priority更新してく

要らない物多すぎる

やりたい事 That’s That Shit

動かしてけパッションで

アイディアが

Spark Spark Spark

すぐやんなきゃなくなっちゃう

今天からKnock Knock Knock

Hell Yeah

取りつかれたみたいに

アイディア形に

(Let’s Get To Work)

はみ出るぐらいが

ちょうどいいのかもな

キャパシティ

(Let’s Get It Done)

あの時にあーしてれば

なんて後悔が悲しみ

曖昧にせずにGotta Believe

出すぜ最大値 さらに最大値

これやべーってなる感覚が好き

だからカマし続けてきたのさ

頑なに

何度も目を覚ます起きてんのに

ひとつひとつと取っ払う

邪魔なLimit(Yeah Yeah Yeah)

LifeはOne Time 地球は果実

俺は頬張る

ほらよって感じで越えた

夢と現実のボーダー

随分と減ったな

周り怪しいフェイク野郎が

Real Recognize Real

We’re The Survivors

本物だけがまとったオーラ

Yeah Yeah Yeah

Priority更新してく

要らない物多すぎる

やりたい事 That’s That Shit

動かしてけパッションで

アイディアが

Spark Spark Spark

すぐやんなきゃなくなっちゃう

今天からKnock Knock Knock

Hell Yeah

Yeah Yeah Yeah

Priority更新してく

要らない物多すぎる

やりたい事 That’s That Shit

動かしてけパッションで

アイディアが

Spark Spark Spark

すぐやんなきゃなくなっちゃう

今天からKnock Knock Knock

Hell Yeah

  • 作曲

    BACHLOGIC

  • 作詞

    AKLO

SPARKのジャケット写真

AKLO の“SPARK”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    SPARK

    AKLO

    E

現在プレイリストイン

SPARK

Deezer • Japanese Hip-hop Spotify • Workout Mix: J-Hip-Hop Apple Music • はじめての AKLO

過去ランキング

SPARK

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 14位 • 2022年8月31日

過去プレイリストイン

SPARK

Spotify • +81 Connect:J-Hiphopの「今」と「その先」 • 2022年8月31日 Spotify • The Pulse of J-Rap • 2022年9月10日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年8月31日 Deezer • New from Japan • 2022年9月1日 Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2022年9月2日 Spotify • FNMNL • 2022年9月1日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2022年9月2日 Spotify • Next Up • 2022年9月5日 Spotify • New Music J-Pop • 2022年9月2日 Spotify • New Music Wednesday • 2022年8月31日

アーティスト情報

  • AKLO

    東京生まれメキシコシティー育ち、日本人の母親とメキシコ人の父親を持つハーフ・メキシカン。 2012年にリリースしたデビュー作"THE PACKAGE"はiTunes 総合チャートで初登場1位を獲得。その年のiTunes"ベスト・ニュー・アーティスト"への選出やシングル曲"Red Pill"がMTV VMAJにノミネートされるなど、各メディアで高い評価を集め、一躍、注目アーティストとなる。 2013年にはNIKE "AIR FORCE ONE" 30周年オフィシャル・アニバーサリー・ソング "Future One" を発表。 2014年のフジロックでは、Damon Albarnのステージへサプライズ・ゲストとして出演。Gorillaz名義での代表曲”Clint Eastwood”でラップパートをグリーン・ステージで披露し話題を集める。 2014年、2年振りとなる待望の2nd ALBUM "The Arrival" をリリース。iTunes Best of 2014ではヒップホップ / ラップ部門で年間最優秀アルバムを受賞。 シングル曲”RGTO”はMTV VMAJやSSTV MVAにノミネートされ、YouTubeでは現在までに1000万回再生以上を記録するなど、自身の代表曲となる。 2016年 3rd ALBUM”Outside the Frame”を発表。 2017年にはドラマ主題歌タイアップ曲となった”Different Man”を収録したAKLOxJAY'ED名義でのコラボ作品『Sorry…come back later』をリリース。2018年、2度目となるドラマ主題歌にして2年ぶりとなる新曲”Dirty Work”を発表。 2018年夏にはZORNとのツーマンツアー『A to Z TOUR 2018』を開催する。 2019 AKLO + NORIKIYO アルバム『New Drug』を発表。

    アーティストページへ


    AKLOの他のリリース

Studio A

"