Vivi Waltz

  1. Vivi Waltz

MISATO SENOO 『Vivi Waltz』

MISATO SENOO / piano
KEISUKE TORIGOE / bass
YOUICHI OKABE / percussion

13 Jours en France
Remix : MISATO SENOO

Recording Date : 2017.2.20
Studio : Salone Fontana , Tokyo
Piano : Bösendorfer
Engineer : Tetsuya Abe
Logo Design : AQUIRAX UNO

妹尾 美里

妹尾美里 (Misato Senoo) Pianist,Composer 神戸市出身。3歳よりピアノを始める。 7歳でウィーン国立音楽大学教授の公開レッスンに特別出場、高く評価される。 武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ科卒業。 クラシックを岡崎よし子氏、伊東京子氏に、ジャズを嶋本高之氏の各師に師事。 フランスのジャズピアニスト・ミッシェル ペトルチアー二の音楽との出会いをきっかけに、自由な自己表現の世界に惹かれ、全て自身で作曲し演奏するスタイルでの活動を展開し、これまでに下記6作品のオリジナルアルバムをリリース。 2008年12月 1st アルバム「ROSEBUD」(Jazz Lab.Records) 2009年11月 2nd アルバム「La Vie」(ディスクユニオンDIW the GRACE) 2012年12月 3rd アルバム「HANA〜chatte tricolore〜」(ディスクユニオンDIW the GRACE) 2014年9月 4th アルバム「avec U」(ディスクユニオンDIW the GRACE) 2016年4月 5th アルバム 「La Blanche 」(Mi-cia Records) 2016年12月 6th ミニLP 「Sofia 」(Mi-cia Records) HMVジャズチャート1位にランクイン。 TOKYO MX TV、TBS その他番組内にて楽曲使用。 1st,5thの限定盤が完売後再販するも完売。 ジャンルを超えたメロディメーカーとして楽曲に定評があり、 2014年には桂由美”友禅”ニューコレクションでのソロピアニストに抜擢。ニューヨークでのショーで楽曲演奏が高評価される。 2016年にはイラストレーションの巨匠・宇野亜喜良氏とのコラボレーションによる、絵本と楽曲で世界観を表現した、唯一無二の猫絵本CDアルバムを製作。 2017年、宇野亜喜良氏アートディレクションによる、MusicPVを製作。 2019年ライブでは、"Piano de Voyage”と題し、楽曲の世界観を旅で出会った景色映像との融合で新たに表現。

アーティストページへ

Mi-cia Records