アイスクリームのジャケット写真

歌詞

アイスクリーム

tk2tk

脱ぎ捨てたブラジャーが 抜け殻のように見えて

隣で眠る君は もうすぐどこか 飛んで行くのかな

眠ってしまうには あまりに勿体無いな

抱きしめた感触だって まだ残っているのに

このままもう 独り占めしたいな このまま

火照った身体は熱くて 君を溶かしてしまうよ

柔肌をつたう雫が アイスクリームみたいだ

ベトベトにまとわりついて いつまでもとれなかった

甘そうに見えたのに 苦い後味が残った

付けっ放しのテレビが 君を白く縁取って

「幻みたいだね」って 笑いあってた

楽しい時はいつも 悲しみの前触れだなんて

そんな考え方は 君に似たのかな

このままもう 独り占めしたいな このまま

暖めるつもりなのに 君を溶かしてしまうよ

頬を伝う雫が アイスクリームみたいだ

優しさじゃ拭えなくて いつまでもとれなかった

甘そうに見えたのに 見えたのに

もう僕だけのものになって もう僕だけのものになってよ

いつか溶けてなくなる前に

僕だけのものになって もう僕だけのものになってよ

いつか溶けて消えちゃう前に

  • 作曲

    平田 勝久

  • 作詞

    平田 勝久

アイスクリームのジャケット写真

tk2tk の“アイスクリーム”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    アイスクリーム

    tk2tk

二人組バンドtk2tk初のリリース作品は、甘くて苦い濃厚なバラード。熱を帯びた生々しい歌詞を、切なくエモーショナルに歌い上げる。tk2tkの始まりにして真骨頂を見せつけた珠玉のラブソング。

アーティスト情報

  • tk2tk

    2020年結成。読み方は「タカツタカ」 2019年6月29日をもって14年間の活動を休止したreading noteのフロントマン平田勝久とギタリスト遠藤タカヒロがスタートさせた二人組バンド。 繊細かつエモーショナルな歌声と、涙腺を刺激する切なさ満載のメロディー。苦しさもネガティブさも、全ての感情を2本のギターで包み込む。

    アーティストページへ

"