ALFRD

  1. TONIGHT
  2. KAI
  3. RIDE / HYDRA
  4. OBLIVION
  5. KubricK
  6. We'll Never Try
  7. Fadin'
  8. Bury
  9. Colony (feat. Shnayhon Yoso)
  10. 孤独な星

歌詞世界にはスタンリー・キューブリックの作品のオマージュが散りばめられる等、量子論や光の性質を暗喩するセンテンスが綴られた一編のスペース・オデッセイとして構成される一方で、サウンドはJ-POPを主軸にしながらも、ハウス色の強いダンスチューンに始まり、IDMを匂わせる砂嵐のようなTrap、寝室で一人歌うように紡がれるLo-Fiヒップホップまでジャンルを広く横断する。
ゲストプロデューサーにBLACK BASSのKRICK、Opus Innの永田誠、客演ではmakranからShnayhon Yosoがアルバムに参加。

過去ランクイン

Bury

Apple Music • J-Pop トップソング • ポーランド • 71位 • 2020年12月7日

ALFRD

海蛇座の心臓部にある孤独な惑星〈アルファルド〉からインスピレーションを受け、独自の壮大なスタイルで人々の孤独や寂しさを表現するアーティスト。多角的な視点やあらゆるジャンルを内包し、ブラックホールのような混沌さを持つポップスとして吐き出している。 1996年生まれ、東京出身。2019年、インディペンデントミュージックレーベル〈makran〉よりリリースされたシングル『孤独な星』でデビュー。同タイトルの短編文学をTumblrにて公開。同年に1st Album『ALFRD』を発表し、その後も連続的にシングルをリリースしている。シンガーソングライター、ビートメイカーのほか、文学作品の執筆やモデル、映像演出を務めるなどアーティストとしての活動分野は多岐にわたる。

アーティストページへ

makran