月面よりのジャケット写真

歌詞

あの夏のイマージュ

hotobori

忍び込む、夜のプール

月明かり、君の表情が見える

手繰り寄せて、囁いた

君の返事は揺れる水に溶けた

僕の憂鬱がちらりと

見え隠れする

そっと目を瞑る

陽炎が僕を手招いて

遠い夏に閉じ込めようとしている

歪んで見える世界は

居心地がいいから

抜け出せずにいた

残された夜の回数を

考えて僕は動けずにいるんだ

次の季節が言うよ

ヘローヘローヘロー

あと少しで涼しくなる

昨夜の風がそう教えてくれた

笑った満月が

僕らの心を剥き出しの状態にさせた

水飛沫で笑う君の顔と

その裏に隠れる憂鬱を知る

陽炎が僕を手招いて

遠い夏に閉じ込めようとしている

歪んで見える世界は

居心地がいいから

抜け出せずにいた

残された夜の回数を

考えて僕は動けずにいるんだ

次の季節が言うよ

ヘローヘローヘロー

陽炎が僕を手招いて

遠い夏に閉じ込めようとしている

歪んで見える世界は

居心地がいいから

抜け出せずにいた

残された夜の回数を

考えて僕は動けずにいるんだ

次の季節が言うよ

ヘローヘローヘローヘロー

陽炎が僕を手招いて

残された夜の回数を

考えて僕は動けずにいたんだ

次の季節が言うよ

ヘローヘローヘローヘローヘロー

  • 作曲

    羽田野 元彦

  • 作詞

    羽田野 元彦

月面よりのジャケット写真

hotobori の“あの夏のイマージュ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

月面より

hotobori

淡くノスタルジーなサウンドに温かい歌声を乗せる"hotobori"のファーストフルアルバム。
シングル「あの夏のイマージュ」、「メモリーセブン」のリマスターに加え、曲が進むにつれて切なさと疾走感が増していくラブソング「クイーン」や、友達の部屋の事を歌った「秘密基地の持ち主」、vo.羽田野がフォークソングを意識し、自室で録音した「ミイラ男の夢」などを収録。
1曲目「月面より」から9曲目「眠らない街」まで、日々の生活を耳馴染みの良い言葉とメロディーラインでロマンを満たす、どこか焦燥を感じられるポップアルバム。

アーティスト情報

  • hotobori

    羽田野元彦(Vo,Gt)、所澤誠(Key.)、石川達也(Ba.)、タネダミツアキ(Dr.) 前身バンド"ごっこ"は2017年に活動を休止。 約3年の潜伏期間を経て、2020年8月、"hotobori"を改めて結成し、活動を再開した。 「心にグッと、グッドミュージック。」をキャッチコピーに掲げ、"hotobori"というバンド名には「聞いた後に何か残り火のようなものが残る音楽を作っていきたい」という思いが込められている。 都会的な音の中に、ノスタルジーな温もりを感じさせる。

    アーティストページへ

"