月面よりのジャケット写真

歌詞

秘密基地の持ち主

hotobori

埃が舞う僕のこの部屋が秘密基地

誰にも教えないこの部屋が秘密基地

バラバラでもいいのさ

不揃いもまたオツなものだ

有名じゃなくてもいいのさ

君が描いたモノを飾るよ

雨がざあざあと降りしきる夜は

気取って雨音に耳をすます

秘密基地は僕のもの

誰にも見せない

秘密基地は僕のもの

僕だけの場所

洗濯物は室内干し

少しだけ湿った僕の基地

薄暗い路地の裏にある

陽の当たらない僕の基地

分かってもらえなくていいのさ

ここは居心地がとても良い

猫がみゃあみゃあと膝の上に乗る

額を撫でたらどこか行った

秘密基地は僕のもの

誰にも見せない

秘密基地は僕のもの

僕だけの場所

秘密基地に飾ってある

絵はお気に入りさ

秘密基地は僕のもの

僕だけの場所

  • 作曲

    羽田野 元彦

  • 作詞

    羽田野 元彦

月面よりのジャケット写真

hotobori の“秘密基地の持ち主”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

月面より

hotobori

淡くノスタルジーなサウンドに温かい歌声を乗せる"hotobori"のファーストフルアルバム。
シングル「あの夏のイマージュ」、「メモリーセブン」のリマスターに加え、曲が進むにつれて切なさと疾走感が増していくラブソング「クイーン」や、友達の部屋の事を歌った「秘密基地の持ち主」、vo.羽田野がフォークソングを意識し、自室で録音した「ミイラ男の夢」などを収録。
1曲目「月面より」から9曲目「眠らない街」まで、日々の生活を耳馴染みの良い言葉とメロディーラインでロマンを満たす、どこか焦燥を感じられるポップアルバム。

アーティスト情報

  • hotobori

    羽田野元彦(Vo,Gt)、所澤誠(Key.)、石川達也(Ba.)、タネダミツアキ(Dr.) 前身バンド"ごっこ"は2017年に活動を休止。 約3年の潜伏期間を経て、2020年8月、"hotobori"を改めて結成し、活動を再開した。 「心にグッと、グッドミュージック。」をキャッチコピーに掲げ、"hotobori"というバンド名には「聞いた後に何か残り火のようなものが残る音楽を作っていきたい」という思いが込められている。 都会的な音の中に、ノスタルジーな温もりを感じさせる。

    アーティストページへ

"