トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

TBS系テレビ「ひるおび!」2022年3⽉度EDテーマ曲。
RiOソロプロジェクト10枚目のシングルを記念しヴァイオリンとボカロの融合をコンセプトにこれまでのイメージを一新した楽曲を、疾⾛感のあるアップテンポ楽曲を⾼い技術で歌唱するInvaderT(インベーダーT)とコラボレーション。
作詞・作曲はYoutubeで聴きなじみのあるメロディーを数多く投稿し、「スネ夫のやつ」で注目を集めた鍵盤屋SAEKOこと、野口紗依子が担当。 イラストは独特の世界観とセンスで10代女子に人気のある実力派かもみらが担当。 映像編集は「浦島坂田船/完全燃焼~春祭り~」「*Luna/流星のパルス(Pulse of The Meteor)feat.鏡音レン」「ツユ/くらべられっ子(TUYU Remix)」など3DCGを駆使し、視聴者の心地よいタイミングで歌詞を入れ、映像と音をシンクロさせていくQvyが担当する作品となっている。

アーティスト情報

  • RiO

    ヴァイオリニストRiO 171cmの長身とモデル並みのスタイルとルックスを持ちながらも、その気さくな人柄と竹を割ったような性格は、クラシック奏者、ヴァイオリニストに印象付けられた近寄りがたいイメージを全く感じさせない。 ソロヴァイオリニストとしてヒゲドライバー作曲のヒットチューン「Enchanting Melody」をはじめ、音卓の騎士メンバーとしても活躍。 2015年、ヴァイオリニスト奏者として、アイドルユニットに参加。 2018年1月、踊るヴァイオリニストRiOとしてソロデビュー。デビューシングルWeekend/Monochrome Ruinsはオリコン インディーズウィークリーチャート6位。 2019年4月14日、アイドルユニットを卒業し、ソロヴァイオリニストとしての活動に専念。 2019年7月31日、卒業後初となる全国流通シングルEnchanting Melodyをリリース。 2020年、定期公演「RiO &」を毎月実施。 2021年1月6日、ソロ楽曲を集めたベストアルバム「Luminous」を発売。 2021年1月11日、フルーティスト髙橋紫微とのユニット「はんぶんこ」を結成。 2021年4月〜、 全国ツアー「RiO LIVE Tour 2021 -Luminous-」を敢行。

    アーティストページへ


    RiOの他のリリース

Primo