深海メアリー

  1. 深海メアリー

元MAJESTY~CRAZEの緒方豊和率いるtubTRaCKが12年の時を経て復活、新曲を3ヵ月連続リリースする。

その第2弾となる「深海メアリー」。へヴィーなグルーブに、起伏のあるメロディーを日本語で歌い上げる緒方のボーカルが絡む、tubTRaCKの個性が凝縮された楽曲。

tubTRaCK

元MAJESTY~CRAZEの緒方が地元熊本時代のASHのメンバーと共にThumb Up Boysを結成。その後三井が加入し、ツインギターとなった際にバンド名をtubTRaCKに改名。その後リズム隊の二人が脱退、MAJESTYで共に活動していた大西を誘い、バンド仲間の紹介で世界的ドラマーでラウドネスの樋口宗孝氏に師事した村上が加入して現在のラインナップとなる。 サウンドはラウドが基調ではあるが、ファンクやアコースティック色も取り入れ、懐の深いアプローチで構築されている。メロディーは歌い上げることが得意な緒方の特徴を生かし、「歌モノ」的なわかりやすさを備える。 今回の3作品に関しては、へヴィーさとキャッチーさを併せ持つ新機軸のラウドロックサウンドの構築に成功した。

アーティストページへ

NINE STATES