2049のジャケット写真

歌詞

絶対零度

MARINA NEO

唯の雑魚 僕はそう愚かしい

取り繕う仕様もない

吐いて白い温度

氷点下超え drrrn

絶命

約束は溶けて消えて泡

嗚呼賛美

やっぱ心が死んでるから drrrn

冷めた熱戻らず

二度と沸かない midnight

何が楽しい?

何が幸せ何が喜びか?

記憶の芯から燃える

Freeze Freeze Freeze

踊り出すよフロア

Trick Trick Trick ya bass

Dara Dara

月の波間願う

どうか罰を請う

光さえ冴えゆけば許そう

Breezing and breezing

We can’t stop dreaming of not dreaming

Take me lower

Whatever we want whenever we do

Brighten eyes

We must be freezing our all feelings

Take me lower

Whatever we want whenever we do

最低氷点下

二度と戻らない太陽

分かってるのに

So lazy (Lazy)

嗚呼投身日和

だけど寸前ひより

夜に映るは独り影落とし

いつもそうだ

Breezing and breezing

We can’t stop dreaming of not dreaming

Take me lower

Whatever we want whenever we do

Brighten eyes

We must be freezing our all feelings

Take me lower

Whatever we want whenever we do

儚げな一縷の望みを

踏み躙り手放してきた

激しい慟哭の日々を

耐えられない愚かな細胞

Breezing and breezing

We can’t stop dreaming of not dreaming

Take me lower

Whatever we want whenever we do

僕は弱い

冷えきって胸は苦しいんだ

薄い塵を吸い込んだ

紛い物 脆い心

Nothing I can do

  • 作曲

    MARINA NEO

  • 作詞

    MARINA NEO

2049のジャケット写真

MARINA NEO の“絶対零度”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2049

MARINA NEO

近未来を感じさせる世界観とサウンドで"NEO ROCK"を体現した2nd mini Album。
2049年。このミニ・アルバムは空想か、預言か。

アーティスト情報

  • MARINA NEO

    近未来的 "NEO POP" を掲げたシンガー/作編曲家。 エレクトリックポップに様々なジャンルを取り入れ、さらに映像やダンスを掛け合わせたパフォーマンスで魅せる。 作詞・作編曲だけでなくダンスの振り付けやVJ映像制作も自ら行う。 2017年9月以降、舞台主題歌・劇伴や他アーティストへの楽曲提供もしている。

    アーティストページへ

"