鳥かごのジャケット写真

歌詞

馬鹿な男

海月ひかり

あら貴方そこで

誰を待っているの

雨ならとっくに

止んでしまったのに

あら貴方そこで

誰を待っているの

黒い雨傘は茜色の空に

一点の闇

あら貴方そこで

誰を待っているの

邪魔になりそうなくらい

切なそうな目で

あら私ここに

立っているけど

気がつかないってことは

別の人なのね

そこに現れた女は

黒いコートのソバージュ

貴方見るなり睨みつけ

「二度と会いに来ないでって

言ったはずでしょう」

馬鹿な男ね

あら貴方そこで

何をしているの

勝手に私のベッドで

くつろがないで

私の帰りを待っててくれたの

それなら昨日のことは

咎めないであげる

そこに現れた女は

赤いドレスのブロンド

貴方見るなり片言で

「他の女がいただなんて酷い男ね」

馬鹿な男ね

馬鹿な男ね

私、貴方を愛していくの

疲れたみたい

そう言うと貴方 泣きながら

「二度と他の女なんて

手を出さないよ」

馬鹿な 馬鹿な

馬鹿な男ね

馬鹿な男ね

  • 作曲

    海月ひかり

  • 作詞

    海月ひかり

鳥かごのジャケット写真

海月ひかり の“馬鹿な男”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

”羽ばたけないままの恋心を慰めるラブソング集 ”
ミニアルバム「鳥かご」

All Music & Lyrics by 海月ひかり
All Songs Arrangement by 野口 薫

アーティスト情報

OMOYA RECORDS

"