Only Oneのジャケット写真

Only One

リングトーン(着信音)は iPhone, iPad, iPod touch 等のデバイスでご利用いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

自分らしく生きていきたい想いと同時に、差別された悔しさをネタにして、たった一人の自分自身を受け入れたい気持ちで作った曲。
Damage Rapの為、禁句も今回は多々あるが、この曲を通して、差別の辛さをプラス変換し、悩んでいる暇があれば次のステージへと進みたい勢いで、リリックを書いた。
書くのに、浮かんだのは、前作では伝えきれなかった表現を交えた上で、Beats by Take It Lowが完全に作曲、ミキシング、マスタリング、オートチューン等をこなした。
そして、この曲はとにかく自分に自信を持つこと。それを、Damage Lifeの目線から健常者、障がい者関係なく伝えた曲である。

アーティスト情報

  • Yakkun

    就労継続支援B型事業所で働く、身体と発達、精神のハンディキャップを持つ障がい者ラッパー。 2022年において、障がいへの想いが溢れすぎてExplicitのラップをしてしまい、現在は反省して、2023年5月下旬に向けてAlbumを制作中。 2023年においては、露骨な表現のなく、かつ障がいへの想いをラップすることを目標としている。 ちなみに、DistroKidやSoundCloudにても配信中で、こちらではExplicitは一切ない。

    アーティストページへ


    Yakkunの他のリリース