トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

中村つよし待望のニュー・シングル!!温め続けた名曲「明日へ」、そしてロングセラー「愛のカタチ」を完全新録!!
そして朝日放送「堀江政生のほりナビ!!」育んだ命つなぐ物語「にいちゃんのランドセル」を収録!!
この楽曲は阪神・淡路大震災で7歳と5歳の子を亡くした米津勝之さん。その体験をジャーナリストの城島 充さんが書籍「にいちゃんのランドセル」として発表(講談社) 。
物語を語り継ぐべく松本俊明さんが同タイトルの曲を歌詞・曲。

過去ランキング

明日へ

Apple Music • J-Pop トップソング • ベトナム • 43位 • 2020年2月16日

にいちゃんのランドセル

Apple Music • J-Pop トップソング • ベトナム • 42位 • 2020年2月16日

愛のかたち~2017ver.~

Apple Music • J-Pop トップソング • ベトナム • 41位 • 2020年2月16日

アーティスト情報

  • 中村つよし

    邦楽の指導者である祖母、声楽家の母の影響を受けて育つ。 大学にて声楽を学び、在学中よりイベントボーカルとして演奏活動を始める。 04年頃からピアノ弾き語りのスタイルでオリジナル曲を歌い始め、関西を中心にライブ活動を展開。 09年「カセキ・愛のカタチ」WingEntertainment(現AforceEntertainment)よりリリース。 同年日本テレビ系音楽番組に「愛のカタチ」が取り上げられ注目を集める。 その後シンガーソングライターとしての活動を休止し、クラシック・ミュージカル・JAZZ・シャンソン・ポップス・小唄・民族音楽的発声等、全て発声アプローチを変え歌い分ける「マルチシンガー」としての演奏活動や、楽曲提供を開始。 声に対する欲求は止まる事を知らず、様々な発声技術を取り入れ、大学非常勤講師として『発声』の拡張・変態・覚醒など、『声』の可能性を追求・研究し続けてきた。 活動を休止している中で、自身のオリジナル楽曲が性別も世代も異なる方々に今も歌われ続けていることを知り、自分自身で想いを伝えたいと再びシンガーソングライターとしての活動を開始。

    アーティストページへ

株式会社エイフォース・エンタテイメント