sonorite

  1. mou
  2. cafe du parc
  3. otonami
  4. a day
  5. bagatelle no.2
  6. aquarelle
  7. parallel
  8. requiem
  9. koto
  10. hnappian
  11. petite etude
  12. loop line
  13. kokyu
  14. water ring
  15. lastly

映像音楽のプロフェッショナルが放つ、クラシカルでありながらコンテンポラリーなピアノ曲集。現代を生きる人の中で眠ってしまっていた心の琴線が震えだすよう。ピアノという楽器だけでこんなにも色とりどりの世界が描けるのは、多くの映画やドラマを音楽で演出してきた延近輝之だからこそ。彼がピアノと対峙して生まれた美しい響きは、日常の景色を一瞬にして映画のワンシーンのように変えてしまう。ピアノの可能性を追い求めて、音の波、水の流れ、時が過ぎゆく感覚、やわらかな肌触り…。飾りがなくシンプルで、言葉にならないハッとする一瞬をもたらす豊潤で美しく新鮮な楽曲の数々。繊細で情景的な音楽を紡ぎだす音のマイスター、延近輝之の待望のセカンド・アルバムが登場です

延近輝之

作曲家・音楽家。映画やドラマ、ドキュメンタリーなどのサウンドトラックをはじめ、番組などのテーマ音楽や映像音楽、J-POPやアニソンなど幅広く音楽を手掛けている。また国内外のレーベルから実験的なアンビエントアルバムやピアノアルバムなどのソロアルバムを多数リリースしており、各方面から高い評価を集めている。手掛けた作品には、NHK『ルソンの壷』テーマ音楽、伊勢丹キャンペーン音楽、映画『ホペイロの憂鬱』『棚の隅』『休暇』、TBSドラマ『パパドル!』『ヤンキー君とメガネちゃん』、フジテレビ月9ドラマ『CHANGE』『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』『夏の恋は虹色に輝く』などがあり多岐にわたる。

アーティストページへ

PLOP / mu-nest