Preciousのジャケット写真

歌詞

Precious

Lovefunky

春が過ぎ あなたと出会い

心が 充たされた

桜 舞い散る 暗い夜道を

肩を寄せ合い 二人で歩いたね

絶対 離れないと

約束したのに いつか

この想い 涙と共に

とけて 薄れていった

幸せだった 愛していたよ

これ以上 ない程の

愛を感じてた ずっとそう

あなたの心 全て

欲しかった 白いキャンパス

全部 愛で埋めたかった

あなたの笑顔 温もりもまだ

身体が憶えてるよ ずっと

届かない想い 切なすぎて Cry

瞳 泣いてるよ ずっと

いつも あなたからのLine 

読み返してた

時が過ぎてく 段々 離れ

いつの頃からか

便りが来なくなった

会うたびに いつも

会話を探す自分がいて

もう 戻れない あの日に

1人の夜は 長過ぎて

目を閉じるたび  思い出すよ

昔のことを だけど

想い出にはしたくなくて

もう聴けないよ

優しく 呼ぶ声も

もう一度だけでも 言って欲しい

涙がでるよ 頬を伝って

私の心は乾く

何で こうなるなら 

出会いたくなかった

幸せを知ってしまうのなら

幸せだった 愛していたよ

これ以上 ない程の

愛を感じてた ずっとそう

あなたの心 全て

欲しかった 白いキャンパス

全部 愛で埋めたかった

あなたの笑顔 温もりもまだ

身体が憶えてるよ ずっと

届かない想い 切なすぎて Cry

瞳 泣いてるよ ずっと

どんな未来が 待っていようと

もう 終わりだけは 

無いと想っていた 永遠に

聴きたくないよ 全てが

消えそうで この胸が

張り裂けそうで Cry  辛いから

忘れられない いつまでもそう

絶対に一番の Precious One

想っているよ あなたの幸せを

ずっと笑っていられるように

  • 作曲

    Lovefunky

  • 作詞

    Lovefunky

Preciousのジャケット写真

Lovefunky の“Precious”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    Precious

    Lovefunky

Lovefunkyの4月のNew Releaseは、春を彩るメローなNeo Soulです。春の夜長に、お洒落なサウンドと切ないハーモニーをお届けします。

アーティスト情報

Natural High Productions

"