Love Storyのジャケット写真

歌詞

Orange (Acoustic Ver.)

肌埜 綾将

Orange色の空が照らす

君を想ってる僕のココロの奥

夕焼けの陽のように

君が眩しかった

君には僕なんて似合わない

つり合うところなんてない

煌びやかな Sunset

一人ただ眺めてた

君の横顔がとても愛しくて

My love 溢れる想い

伝えたい 伝えられない

名前さえ呼べずにいた

綺麗な髪をなびかせてる

君を抱きしめて

いつも側にいたい

可憐な君のこと

守りたいこの手で

このままずっと言えないまま

時が経っていったら

もう会えなくなって

ただの思い出になる

叶わないことはもう分かっていた

Even so 認めたくない

君以外何もいらない

バカみたいそれでもいい

Orange色の空が照らす

君を想ってる僕のココロの奥

夕焼けの陽のように

君が眩しかった

君の「YES」という返事を

僕は少しだけ期待した

君は「NO」と伝えずに

優しく”トモダチ”と言った

夕焼けがぼやけて見えた

綺麗な髪をなびかせてる

君を抱きしめて

いつも側にいたい

可憐な君のこと

好きだったんだ

Orange色の空が照らす

君を想ってる僕のココロの奥

夕焼けの陽のように

君が眩しかった

  • 作曲

    Ryosuke Hadano

  • 作詞

    Ryosuke Hadano

Love Storyのジャケット写真

肌埜 綾将 の“Orange (Acoustic Ver.)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Love Story

肌埜 綾将

活動を開始してから4年、初のリリースとなるフルアルバム。アップテンポからバラードまで様々な「Love Story」が詰まっている。
自身のルーツであるJ-popに活動を開始してから触れ合うことの多くなったR&Bやジャズ、ファンクなどといったジャンルの要素を取り入れ、肌埜 綾将の音楽を追求した1枚となった。

アーティスト情報

  • 肌埜 綾将

    2016年4月にRYOSUKEとして音楽活動を開始し、2017年12月に初のシングル「涙声」をリリース。以降自身のルーツでもあるJ-popや活動を始めてから触れ合うことの多くなったR&Bといったジャンルをもとに自身の楽曲を制作、発信し続けている。2020年3月に活動名を本名である肌埜 綾将に変更。唯一無二の名前で唯一無二の歌声を届けて行く。

    アーティストページへ

Ryosuke Hadano

"