Love Storyのジャケット写真

歌詞

夢の道

肌埜 綾将

夢の道がある限り

手を伸ばし続けていたい

暗闇で彷徨ったとしても

進んでゆく自分信じて

歌うことしかできないから

この声が続く限り

伝えたい溢れる程の想い

ひとつだけの歌声で

メロディーに愛を載せて

ステージ(ここ)から伝え続けるんだ

どうか受け取ってほしい

明日に向け繋いでゆく Message

辛い出来事があって

落ち込んでそうな君に

そっとこの音色で寄り添って

少しでも癒したいよ

安らぎのリズム刻み

ステージ(ここ)から伝え続けるんだ

ずっと支えていきたい

未来に向け奏でてゆく

この Love song

でもいずれは季節巡り

終わりの瞬間が訪れるから

一度きりひとつの人生

悔いのないように行く夢の道

メロディーに愛を載せて

ステージ(ここ)から伝え続けるんだ

どうか受け取ってほしい

明日に向け繋いでゆくから

安らぎのリズム刻み

ステージ(ここ)から伝え続けるんだ

ずっと支えていきたい

未来に向け奏でてゆく

この Love song

< エンディング >

  • 作曲

    Ryosuke Hadano

  • 作詞

    Ryosuke Hadano

Love Storyのジャケット写真

肌埜 綾将 の“夢の道”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Love Story

肌埜 綾将

活動を開始してから4年、初のリリースとなるフルアルバム。アップテンポからバラードまで様々な「Love Story」が詰まっている。
自身のルーツであるJ-popに活動を開始してから触れ合うことの多くなったR&Bやジャズ、ファンクなどといったジャンルの要素を取り入れ、肌埜 綾将の音楽を追求した1枚となった。

アーティスト情報

  • 肌埜 綾将

    2016年4月にRYOSUKEとして音楽活動を開始し、2017年12月に初のシングル「涙声」をリリース。以降自身のルーツでもあるJ-popや活動を始めてから触れ合うことの多くなったR&Bといったジャンルをもとに自身の楽曲を制作、発信し続けている。2020年3月に活動名を本名である肌埜 綾将に変更。唯一無二の名前で唯一無二の歌声を届けて行く。

    アーティストページへ

Ryosuke Hadano

"